梅花咲く'10:5:白梅のたたずまい

好天にめぐまれた21日、日曜日。大和郡山市のとある公園へ、観梅に。

さあていよいよ満開!・・・・とは全くいかず、まだ五分[いや...ほんとは三分(.. )]咲きではありましたが、
人もまばらな早朝の公園でゆーっくりと梅と向き合ってまいりました。

咲きかけの白梅が様々な表情をみせてくれましたよ。

a0142976_17395512.jpg




まずは、ふすま絵の世界をイメージして・・・
a0142976_1740166.jpg


お次は着物の裾模様など・・・
a0142976_17405324.jpg


くりくりの蕾がかわいらしくて、、、ん?こんなお菓子あったような...
a0142976_17411228.jpg


昔の粋人は梅の花を背中側より眺め、それを「うら梅」と称して愛でたそうです。

「うら梅の ふたつみつほど 咲いてをり」  なーんてね(^^)
a0142976_17413112.jpg


ちょっとこってり系が続きましたので、最後はすっきりと、コサージュをイメージして・・・
a0142976_833784.jpg

白梅はここまで、、、もうすこし梅シリーズ、続けさせてください
Commented by milk_nikoniko at 2010-02-22 19:28
こんにちは!梅もいろいろな表情があるのですね^^
私はラストのが好きですねえ^^ コサージュみたいで素敵♪
白梅はここまでという事は続いて 紅梅ですか?ピンクも可愛いですよね^^
そういえば学生の時 『紅梅寮』って名前の女子寮に住んでいました
すんごく古くて 『荒廃寮』 って言われてました・・・・
Commented by wwmc at 2010-02-22 21:34
■milk_nikonikoさん
フキフキフキ....あーあ、また液晶にしぶきが飛んでしもたがな、
しかし荒廃寮って(^^;)巧いっ!、、、ていうか凄みありますな。
次のネタはmilkさんのリクエスト通り、用意しときますね。
by wwmc | 2010-02-22 17:42 | フォトブログ奈良 | Comments(2)