秋空に萩:3:倉

唐招提寺の最深部にひっそりとある本坊脇の「宝庫」。
資料によっては「惣倉」と書かれてあるものもあり・・・なんとなくこちらの方が響きがいいな。
a0142976_19482864.jpg





このあたりの小径は、なんど歩いてもうっとりとします。
a0142976_19485168.jpg

by wwmc | 2010-09-30 19:49 | フォトブログ奈良 | Comments(4)
Commented by oldlens at 2010-09-30 22:12
ボケ具合がスバラシイですね!
ここの土塀の風合いが好きです。
秋の唐招提寺かぁ~♪
奈良観光したいです。
Commented by mizuki_2004 at 2010-09-30 22:22
京阪奈、いつでもさーっと散策に行かれるのがうらやましいです。
晩秋の大和路、唐招提寺。随分昔に行ったきりで、もうどこにあるのかわかりません^^
奈良は遠いし、帰りに伊賀牛が控えているので、かえって高くつくんです。
Commented by wwmc at 2010-10-01 17:20
■oldlensさん こんにちは
ありがとうございますー。貴兄も大好きな彼のお寺であります。
ここの萩は穴場ですよ。奈良もこのごろ有名になってしまって、どこも
人出が多くなってしまいましたがこのあたりはまだそうでもないです。
こちらの土塀ね、同感です! ・・・よければ、もう数枚、ごらんください<(_ _)>
Commented by wwmc at 2010-10-01 17:29
みずきんさん こんにちは
あ、、、このごろ里にクマやサルが出没してるようですが、、、
みずきんさんの場合、、、伊賀牛ですか(^^)名前が、Matsusaka とか
いう牛かな?
わかいころは関西は、なんてレジャーに不向きなところなんだ、なんて
思ってましたが、齢を重ね、かつこんな趣味ができますと、ほんに有難く
感じます。奈良市内までなら一時間。今年開通した高速道路のおかげで
京都でも南部であれば一時間以内にいけます。


<< 秋空に萩:4:土塀 秋空に萩:2:さきみだれ >>