秋来たる葛城古道:1:燃ゆる棚田

先週から関西のあちこちで、やっと曼珠沙華が満開となりました。およそ2週間ほどの遅れでしょうか。

奈良ではどちらかというと人出が少なく、ゆっくりとこの花を楽しめる葛城古道を先週末に訪ねて参りました。
a0142976_1843855.jpg




日曜の天気予報は雨、、、そしてこの土曜日も午後から下り坂とのことで、午前中仕事をおえ、西から迫る灰色の雲と競争するように葛城方面を目指しました。
a0142976_18432577.jpg
おかげでなんとか間に合い、金色にかがやく稲田をバックに真っ赤な秋の使者の姿をとらえることができました。
a0142976_18435029.jpg
この花の撮影は変化をつけるのがちょっと難しいですね。どうも毎年々々撮影させて貰ってると「もう今年でおわりにしようか...」なんて弱気になったりするのですが、、、この季節になるといつの間にか(^^)奈良方面へ車を走らせておりますな
a0142976_18441858.jpg
咲きたての花は、雄しべの先っぽのヤク(?)が残っていて綺麗ですね。
a0142976_18444190.jpg
あれ、そうこうしてるうちに灰色の雲が空を覆ってしまいました...
a0142976_184551.jpg
次回は、曇天下の曼珠沙華をお目に掛けます

Commented by milk at 2010-10-08 14:11 x
3枚目のキラキラ輝いているカットがきれいですねー
わたしもこの間の早朝 朝露に朝陽を受けてキラキラしているこの
花を見て きゃー写真撮りたい♪ と思いました カメラ電池がなかったですけど(涙
花を普段撮らない人でも撮りたくなる花ですよね・・・曼珠沙華
不思議な花です(^^♪
つづきも楽しみにしています
Commented by wwmc at 2010-10-08 20:47
こんばんは milkさん
いつもありがとう〜
ほんとに、ここに着いて10分ほどだけだったんですよ、陽光が輝いて
たのは。
デジカメの電池はね〜 がっくし、てことあるよね。こんどは
ばっちり朝露ショット撮ってみせてねー(*^_^*)
by wwmc | 2010-10-06 18:47 | フォトブログ奈良 | Comments(2)