喜光寺の夏:2:考えさせられる花

ふとカメラから視線をはずして考えました。

夏の暑い日にわざわざ早起きをして蓮を観に来る人、撮りに行く人・・・みなそれぞれに目的があるのかな、いや目的なぞ無くとにかく観たい撮りたい人が多いのかもな。

私ももちろんブログ記事のためではあれど、思いはどちらかといえば後者かな。とにかく蓮花を毎年夏の初めに撮らないと気が済まなくなりました。

a0142976_1813483.jpg
_ Photoクリックで拡大 _


この花は本当に不思議な花です。
a0142976_18143142.jpg
これが天麩羅定食にちょこんとのっかってるあの美味しい具材につながってるなんて...ね。


まあそんな愚人の他愛ない思いはともかくとしても、
a0142976_18145612.jpg
この花に込められた神秘性は「蓮は泥より出でて...」の成句にとどまらず、
蓮花を愛でる人すべてに「もの」を考えさせる効果を持っているように思えます。


頭の中にそんなことどもを浮かべつつ鉢から鉢へとゆっくりと撮り歩いて
a0142976_18151763.jpg
奈良の初夏を楽しんでまいりました。



毎年探してしまうこんなつぼみもまた
a0142976_18153562.jpg

記憶に残しておくことが出来ました。感謝。

by wwmc | 2012-07-17 18:25 | フォトブログ奈良 | Comments(8)
Commented by prado9991 at 2012-07-17 21:20
こんばんは
先日はありがとうございました、とても楽しい一日でした。

一枚目の前ボケ、凄く素敵です。
柔らかな光の中、蓮の色が凄く綺麗です。
ペンタは緑が良い色出ますね~、Canonはいつも緑で苦労しています。
蓮は神秘的な雰囲気もあり、被写体にはもってこいですよね。
Commented by WWMC at 2012-07-17 22:14
★pradoさん こんばんは

きっと今夜も四条あたりへご出勤(^^)かとおもいきや、早々のコメント
ありがとうございました。15日は本当にお世話になりました。
PENTAXのグリーンね、皆さんにそう言っていただくことが多く
それで、ああそうだなあ、と自分でも思うようになりました。
でも、こないだのpradoさんの三室戸寺もグリーンが綺麗でしたー。
Commented by y_merry at 2012-07-18 12:52
暑い日が続く日々ですが、清潔で清涼感たっぷりの蓮に癒されます。
古今東西、宗教を問わず、蓮は神聖な花として用いられるのは
やはり見ているだけでも心を落ち着かせてくれる花だからでしょうか?
奈良の静かなお寺なのもいい雰囲気を出していますよね
Commented by arak_okano at 2012-07-18 21:16
アラックです。
脅威も素晴らしい作品をありがとうございます、
バグースですね。
私は、何も深く考えずに唯撮っているだけですね、
甘いですね。
Commented by kirafune at 2012-07-19 06:58
shuさん
先日はお世話になりました^^
こちらのお寺さんは、
数日前に訪れたばかりなので、
とっても興味深く拝見しました。
ペンタックスの緑は素晴らしいですね。
蓮の美しさが際立って、
日常とはかけ離れた別世界を
見る思いがしました。
Commented by WWMC at 2012-07-19 20:05
★merryさん こんばんは

おっしゃるとおりですね。見ているものの心を落ち着かせる
たしかにそうです。花自体は、なんというかほんとうは
不安定というかはかないというか、すぐに開いて散っていく
のですけどね。それでも見ていてそんなことは感じないですよね。
ありがとう。
Commented by WWMC at 2012-07-19 20:07
★okanoさん こんばんは

いやいや 私もせいぜいレンコンの天ぷらぐらいの考え^^;
なのではありますけど・・・もったいないお褒めのことば
ありがとうございます。
Commented by WWMC at 2012-07-19 20:09
★kirafuneさん こんばんは

そうですね 雲母舟さんも行かれたのでしたよね。また
登場期待してまってますね。緑色いいですか、、、それは
嬉しいな。みなさんに褒めてもらって、PENTAXの社長に
なりかわって、有頂天になっとこっと(^^)ありがとう〜


<< 通り雨の三室戸寺:1:雨粒 喜光寺の夏:1:匠のこころ >>