いにしえ人の夢の跡:1:高取城趾の朝

紅葉狩りにはうってつけのおだやかな好天にめぐまれた11月三連休の最終日、明日香村と吉野山の間にある高取山へ参りました。

夜明けとはまいりませんでしたが、まだ早朝で人かげもまばらな急勾配の山道を車で駆け登っていきました。

南北朝時代に築かれたという巨大な山城あと:高取城趾の風景をしばしご覧ください。

a0142976_18483463.jpg


最後の急な石段を登って頂上に着くと、そこに夜明けの撮影を終えたところというような数名の方がちらほら。
a0142976_190521.jpg
やがて陽光はどんどん強くなり、石垣の上の大楓をまっ赤に染め始めました。


巨大な石組みの回廊を回り込むように登っていくと
a0142976_18491981.jpg
こんどは一面金色の世界。



このとき偶然にも、全国の城跡の石垣を修理して廻っておられるという専門家の方とお目にかかり、
a0142976_18492953.jpg
* PhotoClickで拡大 *
いくつかの興味深いお話しを伺うことが出来ました。



三脚をかついでごついカメラを抱えたその方自身も、四国のとある武家の末裔なのだそう。
a0142976_18493814.jpg
こんな方々がおられるからこそ、私たちもこうして いにしえ人の夢の跡をなぞることができるのでしょうね。

Commented by アラック at 2012-12-13 17:53 x
久安寺さん、高取城址後等全く知らないです、奥が深いというか、単にアラックが無知なだけなんですが、きれいですね、日本の秋の素晴らしい作品の数々にバグースに!
Commented by prado9991 at 2012-12-13 23:43
こんばんは
城蹟と言う物は何故か郷愁を誘うものがありますね。
季節と場所は違いますが、夏草や兵どもが夢の跡って感じですよね。
朝日の透過光で紅葉がキラキラ、早起きは三文の得ですね。
Commented by wwmc at 2012-12-14 08:15
★アラックさん おはようございます

どうかお気になさらず、一カ所は穴場、もう一カ所はアクセスに難あり
大阪や奈良でもそんなに知られていない場所であります。でも
どちらも好きなところなんですよね。ありがとうございます。
Commented by wwmc at 2012-12-14 08:16
★pradoさん おはようございます

おっしゃるとおり、です。こんなところに...という思いが、ふつふつと
沸きあがってきますよね。このとき、あと半時間はやければ...と
ちょいと残念でしたが、家族も一緒だったのでね。またいつか夜明け
にもチャレンジしたいです。
by wwmc | 2012-12-13 08:09 | フォトブログ奈良 | Comments(4)