いにしえ人の夢の跡:2:眺め

南北朝などという思いもつかない古き時代に、この高所に豪壮な山城を築城した城主たち、

そしてこの石垣の上に立ち、はるか吉野山の方角をみはるかしていた衛士たちの目には、

はたしてどんな風景がうつっていたのでしょう。
a0142976_9365114.jpg
* PhotoClickで拡大 *


春は桜、秋には紅葉の
a0142976_93819.jpg
美しい吉野山の山並みだったのでしょうか。



それとも山道を走りまわる兵士の勇姿か、はたまた傷つき逃げまどう民衆の姿だったのか
a0142976_9381840.jpg
いまの私たちには知るよしもありませんが



帰りがけに振り返って見たこの大楓の木は
a0142976_9383241.jpg
* PhotoClickで拡大 *
この地でたしかにそれらを眺め続けてきたのでありましょうね。




*今回で、私の紅葉風景2012は了と致します。ご訪問ありがとうございました。

by wwmc | 2012-12-15 09:40 | フォトブログ奈良 | Comments(8)
Commented by kirafune at 2012-12-16 09:11
いにしえ人の夢の跡、数百年も生きている大楓の木。
ロマンを感じますね。
高取城の風景は初めて見ました。
朝の澄んだ空気感まで伝わる美しい秋景色ですね。
黄金色に輝く世界にいにしえの夢まで見たような・・・。
紅葉記事が終わり、季節はもう冬。
早いものですね~。
Commented by a_puran at 2012-12-16 17:48
こんにちは。
りんさん&kirafuneさんたちの東京での写真展&コメント
ありがとうございました。
何気ないそこにある景色といったら失礼になるかもしれませんが
そういったものの良さをとても感じます。
北海道では、そういうのばっかり。。。かもしれませんが(^^ゞ
関東&関西も紅葉がもう終わりに近づいてきているのですね。。。

Commented by prado9991 at 2012-12-16 23:33
こんばんは
古城にそびえる大楓、それだけで画になりますね。
そして斜光を利用したShuさんの演出も憎いです。
長く伸びる影も良いアクセントになっていますね。
紅葉も終わり、冬がやってきます。
奈良は意外と雪が多そうなので期待しています。
Commented by wwmc at 2012-12-17 08:18
kirafuneさん おはようございます

ことしは素晴らしい紅葉をなんども目にすることが出来てほんとに
嬉しかったです。みんなもそうですよね、そんな感じがしています。
ここは、ほんとはアシで登るともっと良いのでしょうけれど(^^ゞつい
車に登らせてしまいました。それでも、かなりの秘境感覚を味わえる
貴重な紅葉スポットです。昔の人はほんとに凄い、そんなことを誰しも
思う場所じゃないかなあ。
Commented by wwmc at 2012-12-17 08:26
★a_puranさん おはようございます

東京ではお話しできてよかったです。りんさんとの京都行も拝見しました。
素晴らしいタイミングの紅葉狩りでしたね。何気ない良さ、よい言葉を
もらいました。北海道の風景は大好きですので、また紹介してくださいね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by wwmc at 2012-12-17 08:29
★pradoさん おはようございます

ここは、いっぺんpradoさんの5Dでも切り取ってほしいなあ、と思いました。
ただまわりは広々しているのですが、それを俯瞰できるような場所が
なかなかないので...
朝の光は、ほんとにいいですよね。石垣の陰影も出て綺麗でした−。
Commented by アラック at 2012-12-17 18:25 x
昔の武士は重い武具を身につけてなんにちま何ヵ月も戦をしていたのでしょう、寒くても暑くても、現代人からは想像も出来ない厳しさだったことでしょう。大帰りには日本の歴史をずっと見てきたのですね。アラックが知らない紅葉の数々をいっぱいありがとうございました、今日もバグースです!
Commented by wwmc at 2012-12-18 07:52
★アラックさん おはようございます

おっしゃるとおり、そうなんですよねえ。よくあんな時代にこれだけの
精緻でかつ豪壮な石垣を構成することが出来たし、またそれを
使いこなすことが出来ていたということに、まず驚嘆します。
紅葉はほんとにいいですね、ありがとうございました。


<< 歩きたかった並木道 いにしえ人の夢の跡:1:高取城趾の朝 >>