冬の京都散歩:3:法然院

このお寺を拝観させてもらうと、いつも不思議な感覚にとらわれるのです。

a0142976_17172898.jpg


いつのまにかお寺の中に入りこんでいて
a0142976_17161824.jpg
いつのまにか外に出ていたような気がいたします。



そして、いつのまにか
* PhotoClickで拡大 *
a0142976_1714583.jpg
心が落ち着いていたように感じるのです。

Commented by kirafune at 2013-01-26 08:58
おはようございます!
法然院さん、大好きなお寺さんです。
秋の紅葉の頃は混んでいますが、
それ以外の季節の朝は静かですね。
白砂壇の模様、shuさんの行かれたときは
何が描かれていたのでしょう。
心の浄まる場所ですね。
Commented by りん at 2013-01-26 19:35 x
1枚目の色合い、なんとも言えません。
この次期独特の色合いなんでしょうか。
褐色がかった苔の門がやわらかくてやさしい佇まいですね。
ラストの映り込みの空の青さと、シダと落ち葉の色合いも
素敵です。
法然院さんはしばらく行ってませんね〜
いつか落ち椿の季節に行ってみたいと思ってるんですが^^
Commented by WWMC at 2013-01-26 23:14
★kirafuneさん こんばんは

ナイスTBありがとうございます。
この記事、この水盤の椿が、鮮烈に記憶に残っていましたので、
ちょうどそこを指さしながら「...さんのブログにすごく綺麗な写真
が」
ってお話ししておりました(^^)

白砂壇の模様、少しだけ見えていますが、たぶん椿、、、あるいは
梅の花?って 思っていました。いずれにしても春待ち、の絵です
よね。
Commented by WWMC at 2013-01-26 23:18
★りんさん ふたたびこんばんは

一枚目の色、褒めてくれて嬉しいな。こんどのFujiのカメラで、
改めて色合いに意識を集めてるので。
この日は、友人のガイドも兼ねていましたのであまり粘れなかった
んです(^^ゞ
Commented by arak_okano at 2013-01-27 09:21
おはようございます、アラックです。
ニャンズいっぱいバグースですね。
お寺さん、最近は駆け足しかしていないんですが、
大昔に、高雄でしたか?
どこなのお寺さんへ行って、誰もいないので、自然の音を
聞きながら横たわっていました。
ノンビリがいいですね。
Commented by oldlens at 2013-01-27 19:42
御伽話しの様なお寺ですね♪
苔むした茅葺きが素敵な絵になってます
shuさんはカメラぶら下げていい場所を散歩されてるのですね
ああ、京都かぁ〜〜♪
Commented by wwmc at 2013-01-28 08:01
★アラックさん おはようございます

そんな楽しみ方も、いいですよねえ・・・たまには、カメラを横に置いて
しばらくのんびり、ていう京都行もしなくっちゃ、ですよね。
ニャンズいっぱい、びっくりしました(^^)
Commented by wwmc at 2013-01-28 08:07
★oldlensさん おはようございます

冷えますねー^^今朝は。またそちらはきっと積雪なんでしょうね。
行けるうちに...ていう感じなのかもしれんですが(^^ゞ でいるだけ
出かけています。貴兄も暖かくなったころまたおいでになれると良いですね。

Commented by たーや at 2013-01-29 01:31 x
こんばんは♪
法然院も行かれてたのですね。
先越された(笑
実は1月6日早々にここ法然院には訪れていたのですが、、、、
未だ掲載に至らず(><)
新緑、紅葉と見所は多いのですが、この時期の法然院をどう撮るか?
いつも悩まされています。
1枚目の閑静な感じ、、、shuさんらしいです。
写真とは、その人を表す。そう思いますね。
週末はよろしくお願いしますね!
Commented by wwmc at 2013-01-29 08:37
★たーやさん おはようございます

冬の哲学の道、特別拝観につられて立ち寄ったのですが、とても
良かったです。法然院もいきがかり上、だったのですがね。
お褒めのことば、面映ゆいおもいです。
この日、数輪だけ咲いていた椿を山門をバックにして立木越しに狙った
んですが、、、ピンがきてませんでしたー(^^ゞ では週末に!
by wwmc | 2013-01-25 18:07 | フォトブログ京都 | Comments(10)