秋から冬への大和路::山の辺にて

四方を海に囲まれたこの海洋国でにすむ私達はまた、山とともに暮らしてきた民族でもあります。

ことにこの大和路では山がとても身近にあるのです。

a0142976_9403789.jpg
*photo clickで拡大*




 
若い頃ここを歩いた時には

a0142976_9241931.jpg

山の辺の道という名前がいまひとつしっくりきませんでした・・・


a0142976_9243175.jpg
でもこうして大和路を歩かせていただくようになり  *photo clickで拡大*



ふと目を上げたところにつねに山が臨める
a0142976_925310.jpg
しかもそれらの優しい稜線が


疲れたこころをほんわりと癒してくれる
a0142976_9532317.jpg
そんな大和人の暮らしぶりが少し解るようになりました。


また違う季節にここを歩きながら
a0142976_9244375.jpg

山の表情を眺めてみたいと思います。    了

Commented by kirafune at 2013-12-31 22:30
東京の下町の人間には、川の辺の道は数多あれど、
山の辺の道とはこれいかに?
という疑問符がつき、新鮮に感じました。
いいところですね~。
心が落ち着きます。
癒しの道をご紹介くださり、
ありがとうございました。
Commented by WWMC at 2014-01-01 20:14
★kirafuneさん こんばんは

そうですか、やっぱりあまり馴染みのない地名なのでしょうね。
比較的気軽に大和路風景に出会える場所として、関西の人には昔から
けっこうポピュラーな場所なんですよ。でもやっぱりいいとことでした。
ありがとうー
by WWMC | 2013-12-31 09:59 | フォトブログ奈良 | Comments(2)