榛原夜明けJan2013:1:かぎろい

大和路カメラマンの錚々たる面々が何度も足を運ばれるときくこの地へ、初めて出かけてまいりました。

柿本人麻呂の名歌「東(ひむがし)の 野にかぎろひの立つ見えて ...」にある 「かぎろい」を、幸運にも初訪問でこの目にすることが出来ました。

a0142976_9375723.jpg
*photo clickで拡大*







大和路Photoの達人:ratoさんがまたまた詳しい地図を作ってくださったおかげで真っ暗闇のなかを
a0142976_938728.jpg
夜明け前の現地へなんとか到着できました。 *photo clickで拡大*



茜色のなかプラチナ色に輝く小さなラインは一番機か...
a0142976_9381594.jpg
それとも夜を抜けて帰ってきた貨物機でしょうか。音のない機影を見つめる不思議な気分...



伊那佐山の端にそろそろ曙光の気配あり
a0142976_938256.jpg
カメラを持つ手がちょっと汗ばんでまいります。*photo clickで拡大*

by WWMC | 2014-01-15 19:48 | フォトブログ奈良 | Comments(4)
Commented by june_an at 2014-01-16 14:50
美しい夜明けですね〜
ほのかにオレンジに染まる空、ブルーの山並み。
蒼の世界に溜息が出ます^^
太陽を待つドキドキ感が伝わってきます・・
Commented by WWMC at 2014-01-16 22:29
★junw_anさん こんばんは

ありがと〜 そう、ここはちょっと一種独特の雰囲気をもった
高みなのです。初めてなので、けっこう緊張しました。
でも、時間はたっぷりありました。年末に海からの日の出を
撮影した時と比べると、山からの日の出はかなり余裕がありますね。
またいってみます。
Commented by limecafe at 2014-01-17 23:26
juneさんのコメントにもありますが、
山並みのブルーがホントいいですねぇ!
早起きの甲斐がありましたね~^^。
Commented by WWMC at 2014-01-18 14:15
★JINさん こんにちは

おっしゃるとおりです。早起きせんとあきませんね、やっぱり。
そろそろ作品も考えないと(^^ゞですし。


<< 榛原夜明けJan2013:2:曙光 凍てつく朝:3:陽だまりの雪 >>