冬から春へ:2:花のなまえ

写真を撮り始めてから詳しくなったことがいくつか、ことに花の名前にはずいぶん詳しくなりました。

a0142976_21354630.jpg
*photo clickで拡大*


ま、それまでが知らなさすぎたということもいえますが。




こちら石光寺は
a0142976_21423189.jpg
さすがに花の寺といわれるだけあって


それぞれの花や木が
a0142976_21433431.jpg
とても丁寧に手入れされているように見受けられます。


まんず咲くからマンサク ...
a0142976_2147685.jpg
なんというビビッドな黄色でありましょう。 *photo clickで拡大*



木付子という名前はこの日初めて知ったちょっと不思議なこの花は
a0142976_21472945.jpg
まだ開花寸前とのこと。



小さな観光バスが門前について境内が俄に騒がしくなってきました
a0142976_2147535.jpg
そろそろこのお寺を辞することに致します。

by WWMC | 2014-03-14 22:02 | フォトブログ奈良 | Comments(2)
Commented by kirafune at 2014-03-16 09:09
花のお寺さんですね、こちら。
春の花がそちこちに咲いて、
境内を歩くだけで
幸せ気分に浸れそうです。
鐘楼がまたいい感じですね。
Commented by WWMC at 2014-03-17 21:04
★kirafuneさん こんばんは

そう、いろいろな花が咲く場所はやはり心も華やぎますね。
きょうは関西もとてもあたたかくなりました。春ですね。


<< 冬から春へ:3:代わり番このお寺 冬から春へ:1:華やぐ葛城路 >>