室生湖新緑::山桜のある風景

街なかの桜が散り 新緑が山肌を覆いつくし始めるころ、その濃い緑 薄い緑に混じって薄桃色の山桜が

森の中に浮かぶように咲いているのを見かけるようになります。それはまるで...

a0142976_858663.jpg
【撮影:Apr27/2014】





豪奢な お屋敷の庭園で
a0142976_8572510.jpg
足元に ぽつりぽつりと置かれた仄明かりのよう。 *photo clickで拡大*




古え人は桜を端的に「花」と呼び
a0142976_15432118.jpg
かずかずの歌句にそれを詠み込んできました。 *photo clickで拡大*



そういった歌句を目にしたとき、私などは えてして
a0142976_15353937.jpg
満開の染井吉野がはらはらと散りゆく様などを空想してしまうのですが



実際 彼らが目にし深く感動を覚えたその情景というのは
a0142976_8582195.jpg
むしろこんな山桜のある風景だったんじゃないか... *photo clickで拡大*



そんなことにもふと、この山深い室生湖のほとりを歩きながら
a0142976_8585441.jpg
思い至っておりました。




真冬に撮ったこの「水底の樹」もたしかな新緑を芽吹き始めていて
a0142976_1620189.jpg
しばしこの前で佇んでしまいました。


またいつか訪れたくなる室生湖春景でありました。 

by WWMC | 2014-05-13 18:00 | フォトブログ奈良 | Comments(6)
Commented by やまじゅん at 2014-05-13 20:19 x
水底の樹って、この間の写真展の樹ですよね?
こんな風に芽吹くんですね♪素敵です。
Commented by margueri1 at 2014-05-13 23:27
こんばんは。
深い水の色と新緑が綺麗なところですね。
お写真から、清々しく美しい空気も感じられます。
写真展で観た水底の樹ですね。
寒さに耐えて、芽吹いたのですね~♪
Commented by WWMC at 2014-05-14 08:02
★やまじゅんさん おはようございます

そうなんです。この日思い立ってここを再訪したのはひとつに
この樹の変わり様をみたかったからなのでした。今はね、もっと
緑が濃くなってきているようですよ。また違う季節にもみてみたいです。

***
写真展でお目にかかった方々を思い返してみまして、もしや
g.h.さん絡みでおいでいただきお話させていただいた方では...
と思い至りました。間違っていたらごめんなさい。その節は
ほんとにありがとうございました。
Commented by WWMC at 2014-05-14 08:04
★maruさん おはようございます

そうなんです。ここに辿り着くまでは「ほんとに芽吹いて
くれてるのかなぁ」と期待と懸念が半々でしたが、綺麗な
薄緑色の若葉がたくさん着いていて、感激でした。なにせ
この春はお世話になりましたので この樹には(*^_^*)
Commented by やまじゅん at 2014-05-14 20:20 x
こんばんは♪
そうです。お写真のお話をしていただいて、嬉しかったです。私は写真には詳しくないんですが、とても素敵な写真展だったと思います。こちらこそ、ありがとうございました。
Commented by WWMC at 2014-05-15 07:53
★やまじゅんさん ふたたびおはようございます

とてもとても嬉しいお言葉をもらいました。ほんとにありがとう
ございます。また気が向かれましたら遊びに来て下さーい。


<< 長谷寺新緑2014:本堂 室生湖新緑::水辺の春 >>