風の吹く前に:3:杉木立

前にも記しましたが写真を撮り歩くときに巡りあう様々な名称がこれまた興味深し。私が大好きなこの小さな神社の名前は

「葛城一言主(ひとことぬし)」 初めてこの名を耳にしたときからそのユニークさに強い印象をもちました。

a0142976_12523590.jpg
* PhotoClickで拡大 *




 
こちらでもうひとつ私が大好きなのがこの杉木立の小径です。
a0142976_12513138.jpg
かの司馬遼太郎翁も愛してよく歩かれたというこの古道。   * PhotoClickで拡大 *



醤油の醸造所なども遺る御所の古い街並みから神社の鳥居まで
a0142976_125216100.jpg
田んぼや畑の中をまっすぐ並木道が続きます。



そのサイズがまたなんとも広すぎず狭すぎず
a0142976_1344147.jpg
とても安らぐ空間を作り出しているのです。



祭神の一言主神は
a0142976_12561635.jpg
「悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言い離(はな)つ神」なのだそうです。



地元の方に「いちごんさん」と呼ばれるこの神の御前では
a0142976_1354975.jpg
願い事を一つだけお祈りすると叶うのだそうです・・・一つだけですよ(^^)  * PhotoClickで拡大 *




参道に柿を並べておられた農家の方から一袋買い求めました。
a0142976_1353519.jpg
明日の台風被害が無いといいですね、と話しかけますと



両脇の稲田は刈り入れまでにまだほんの少し早いんだと 笑顔で 答えてくださったことに
a0142976_13554.jpg
またまた感服しつつ帰途につきました。帰宅して味わった柿もこれまた絶品でありましたよ。   【了】

by WWMC | 2014-10-19 13:17 | フォトブログ奈良 | Comments(4)
Commented by yaguchitenga at 2014-10-21 18:57
気持ちが良い杉木立ですね
醤油工場の建物も古そうで昭和を感じました
Commented by kirafune at 2014-10-21 21:48
いいことも言うけれど、
悪いことも言ってくれる神様。
なにか、ほんものって感じがします。
歴史の古そうな神社の名前もまた
ユニークですね。
奈良の柿はおいしそう^^
杉木立を散歩中に吹き渡る風が
気持ちよさそうです。
Commented by WWMC at 2014-10-22 08:01
★yaguchitengaさん おはようございます

この並木道はいつもこころに浮かんできます。
ほんの僅かずつなのですが古い建物も散見される御所の町です。
Commented by WWMC at 2014-10-22 08:04
★kirafuneさん おはようございます

こちら以外に、茨城県にも同名の神社があるそうです。
大和と常陸国、さてどんんあつながりがあったのでしょうね
古き時代にはまだまだロマンが隠されていそうですね。


<< 宇陀路彼誰どき 風の吹く前に:2:柿 >>