朝露の野

早朝撮影のあと夢から醒めたようなぼぉっとした気分で車を走らせていますと、周囲の原っぱや小径が朝露にキラキラひかるのが見えました。

a0142976_17493512.jpg
* PhotoClickで拡大 *

陽当たりの良い道端にはうっすらと湯気が立ち上ります。




 
撮影に夢中になってるとレンズフードに朝露がぴちゃり...足元も濡れがち。
a0142976_17515872.jpg
でもそれは決して不快な感覚ではなく  * PhotoClickで拡大 *



日の出とともに目醒めはじめる
a0142976_175210100.jpg
野や田畑の息吹を肌で感じるようでありました。



小学校でしたか百人一首をおぼえたのは・・・
a0142976_17522296.jpg
「あ」から始まるのは判るけれど季節が秋から始まるってのがなあ...



と、個人的にはどうもしっくりこなかった天智天皇のお歌
a0142976_17523353.jpg
「秋の田の刈りほの庵の苫をあらみ我が衣手は露にぬれつつ」  * PhotoClickで拡大 *



あの方があの歌を詠まれたのは案外このあたりの田圃だったのかもな...などと
a0142976_17524277.jpg
とりとめの無い空想をし歩くうちに、陽はすっかり高く昇っておりました。

Commented by yaguchitenga at 2014-10-25 09:49
朝露に濡れる里山の風景が素敵です
下のお写真の「誰そ彼時」も江戸時代の夕暮れ時を現した
言葉として好きですね。
Commented by kirafune at 2014-10-25 12:22
朝露のきらめきに、shuさんの
わくわくした楽しい気分が
伝わってきます。
ねこじゃらしさえ、きらきらきらりんうつくし。
最後のお写真、お山の形にも
ほっこりとさせていただきました。
Commented by WWMC at 2014-10-26 14:55
★yaguchitengaさん こんにちは

キラキラカ感を表現するのは難しいですね・・・ま腕が足りないとも
言えますが(^^ゞ
Commented by WWMC at 2014-10-26 15:50
★kirafuneさん こんにちは

朝練のあとの高揚感そのまんま、そぞろあるきしてました
(*^_^*)
by WWMC | 2014-10-22 18:13 | フォトブログ奈良 | Comments(4)