京都紅葉風景2014:4:思いとどめて

この一風かわった名前の古刹の風景もいままであちこちで拝見していましたが、やはりこの目で拝見するとすごい。

赤、赤、赤の世界に目を見張るばかり。

仏教用語厭離穢土(えんりえど)から名付けられたという厭離庵です。
a0142976_15481018.jpg
* PhotoClickで拡大 *







そして今年最後に伺ったのは、嵯峨野の奥座敷、坂道を登った先にある直指庵。



以前にも一度、写友のたーやさんに連れてってもらったこの寺院。とても静かな心落ち着く場所であります。
a0142976_15481915.jpg
ここを訪れる人々はみななぜか寡黙になっているような気がし、、、



それも、そこに一旦身を置けばなるほどなあと合点する、そんな思いをとどめつつ
a0142976_1624262.jpg
今年の京都紅葉風景、これにて了と致します。ありがとうございました。

Commented by alpinism2 at 2014-12-20 22:41
こんばんは~
思わずハッとしてしまいそうな素晴らしい紅葉ですね!
嵐山や嵯峨野にはほとんど訪れたことがありません(^^ゞ
人の少なめの平日に行ってみたいです・・・
Commented by WWMC at 2014-12-21 00:41
★ alpinism2さん こんばんは

私も実は紅葉時期のこのあたりは人出が多いものと
諦め避けていたのですが、今回行ってみて、そうでも
ないんだなと解りました。アサイチと夕方のターゲットを
決めて訪れるといいのかもです。貴兄もまたぜひ!
Commented by mint at 2014-12-22 20:44 x
こんばんはぁ。
赤の濃さ、見事に紅葉してますねっ。
それに2枚目の雰囲気、さすがは京都と思わされる素敵な光景に
思わず「スゴイッ!」って声出ちゃいました(笑)
3枚目の蹲!?も、さりげなく季節のお花が置かれていて
その中に散紅葉、風情がありますね♪
嵯峨野はまだ訪れた事がないので、行ってみたいと思いましたぁ^^
Commented by WWMC at 2014-12-22 22:25
★mintさん こんばんは

ありがとう〜。京都の紅葉はやっぱりなんというか
手がかかっているといいますか、練られているといいますか
ひと味違いますよね。

厭離庵に足を踏み入れると周囲の空気さえ赤く染まってる
んじゃないかって思うくらいに見事な赤の世界でした。

直指庵は本当に静かな場所でね、ちょっと不便な場所に
あるのですが、足を伸ばす価値はあると思います。
気に入りの場所の一つになりました。
Commented by arak_okano at 2014-12-23 14:41
アラックは何を撮っているんだ! 脳天から、拳骨を頂きました、有り難うございます、素晴らしいですね、バグースです。
Commented by WWMC at 2014-12-23 21:07
★アラックさん こんばんは

いやたしかに、おっしゃるような衝撃をうける作品に
であうことしばしばです。皆さんほんとに良い作品を
撮られます。 でも、それは私のではありませんよ〜^^;
by WWMC | 2014-12-20 16:11 | フォトブログ京都 | Comments(6)