初めての新緑:2:陽を浴びて

 
柿畑の丘のてっぺんへと木漏れ日も美しい小径が続いています。

a0142976_17165426.jpg
* PhotoClickで拡大 *





 
それにしても朝の光は、どうしてこうも美しいのでしょう。
a0142976_17172235.jpg
向こうの丘にうっすら覗くピンク色は啓翁桜かな...



日の出を待っていらしたかの様にひとりまたひとりと
a0142976_17212549.jpg
ご近所の方が小径を歩いて来られ



朝のご挨拶を致しますと皆さんとても気さくに話しかけてくださいます。
a0142976_1753270.jpg
朝っぱらから三脚かついだこんな怪しげな連中ですのにね(^^)



ありがたいことです。
a0142976_17272515.jpg
下草の朝露が陽の光にキラキラと  * PhotoClickで拡大 *



いろんな色に輝く様がとても美しく  * PhotoClickで拡大 *
a0142976_17325390.jpg
思わず何度もレンズを向けてしまいます。



こんな日当たりの良い丘でたくさんの柿の木が
a0142976_1736543.jpg
陽光をたっぷり浴びて育っていくのでありましょうね。



来るべき季節にいっぱい柿色の実を結んだこの畑の姿を
a0142976_1737337.jpg
ちょっと心に思い描きながら丘を降りて行きました。 

by WWMC | 2015-04-24 18:18 | フォトブログ奈良 | Comments(4)
Commented by doitsuwine at 2015-04-25 10:34
季節はピンクから黄色へと。
私はどちらかといえば、黄色の方がローカルで、そしてなぜかノスタルジックでいいなぁと感じます。
桜は見る方も構えてしまいます。
Commented by shinrajuku at 2015-04-25 10:50
おはようございます。
柿の葉が輝くようなすっきりとした朝日の朝もいいですが、
この日のような柔らかい光の日もいいですね。
1枚目がたまりません!!そそられます!!
Commented by WWMC at 2015-04-25 14:37
★doitsuwineさん こんにちは

仰ることと似たような感じを受けた今年でした。
桜はソメイヨシノより山桜といって憚らぬ仲間もおり
また私自身もことし山桜の美しさに気付かされた一人でもあり。
色を感じるコチラの変化でもあるのかもしれません。
Commented by WWMC at 2015-04-25 14:39
★shinrajyukuさん こんにちは

たしかにコントラストが落ちて、液晶モニタを見てるかぎりは
なかなか気分が盛り上がりませんが、こうして眺めてみると
おっしゃっていただくような効果もありますねえ。

一枚目、ありがとうございます!明日香村にもこんな感じの
小径きっとあるんでしょうね。いいですねえ。


<< 室生湖新緑2015:1:静寂 初めての新緑:1:輝く芽吹き >>