大和路紅葉街道:4:峻険の行者還

行者還、、、なんという神秘的な命名でしょう。

こちらR309の風景を仲間のブログで見かけるたびにこの峻峰の名前が脳裏に刻みついていったように感じます。

a0142976_20301794.jpg
* PhotoClickで拡大 *






 
大峯山の修験者が熊野から吉野までを歩き通したと言われる大峯奥駈道
a0142976_20342294.jpg
その一角にそびえ立つ峻険の山、行者還岳。



それは強者の行者さえ引き返させてしまうという意味だそうです。
a0142976_20384841.jpg
ちょうどこの朝は、頂上付近に雲が流れてきて私の神秘的なイメージにピタリの風景でした。【撮影:11月3日】



高低差のあるこのR309では、同じ日に様々なステージの紅葉を目にすることができます。

運が良ければ真っ赤に染まるというこの山肌ですが、この時はやや落葉が進んでいました。
a0142976_2047080.jpg
でも個人的にはこの日の色合いが美しく感じられとても気に入りました。【撮影:11月1日】  * PhotoClickで拡大 *



一方こちらは畏友:toshiさんとっておきの紅葉スポットへの入り口。
a0142976_20515548.jpg
1日の朝、例によって快く同行させてく下さいました。



我々以外には人の姿は見えません。
a0142976_2102949.jpg
ま、ここまで踏み込むのは釣り人か写真家くらいなのでしょうね。



ファインダーからこの林を見つめていると、ふと
a0142976_20562963.jpg
この奥にまで迷い込んでみたいような感覚に捉われました。  * PhotoClickで拡大 *



超のつくほど贅沢な紅葉狩りは
a0142976_2103986.jpg
今しばらく続きます。

Commented by nararanran at 2015-11-08 09:41
shuさん、おはようございます。

行者還の道は数年前に凸凹がたがた、落石・・の道をやっとこ通りました(笑)
いまは朝の写真を撮れる程の道になったのかなぁ?
なかなか行けないトコロデス(◕ฺ∀◕ฺ)
いいですね~この風景。ぼんやり眺めて写真を撮るのを忘れそう。

そうそう・・2015/12/12展westでshuさんのお名前を発見!
このコメントに書いていいのだろうか・・・
って・・もう書いてるし。
あかんかったら削除しといてください(^^♪
Commented by kirafune at 2015-11-08 10:04
おはようございます。
なかなか人が入っていけない山奥の紅葉に
はっと胸を突かれました。
「行者還」という名にも魅力を感じます。
終わりから2枚目のお写真を眺めていると
奥から呼ばれているような気がして
ふらあっと錦の中へ分け入ってしまいそうです。
Commented by mmpphoto at 2015-11-08 18:06
こんばんは。
ほんま、イイ色合いですね~
来年は絶対に連れてってもらおう。^^;
Commented by WWMC at 2015-11-08 22:36
★ nararanranさん こんばんは

あ、そうだったんですね。今回toshiさんに連れてって
もらい、その二日後自分でも走りましたが、伺ってたほど
酷な道ではなかったように感じましたね。きっと
道の補修が進んでるのでしょうね。ありがたいことです。

12展(^^)はいっ!参加しますよー。もち完全OPENです。
もしかして見に来て貰える可能性ありでしょうかな?
だったら初対面〜かもですね。

Commented by WWMC at 2015-11-08 22:40
★ kirafuneさん こんばんは

雑木林の紅葉は本当に綺麗ですね。この頃
そんなことに初めて気づいたように思います。
考えてみればそれも十分にありえますよね。
だってたくさんの種類の木々が寄り集まって
紅葉・黄葉してるんですもんねえ。
Commented by WWMC at 2015-11-08 22:41
★mmpphotoさん こんばんは

ありがとさんです。いきましょう!
って言ってもmasaさんちからはちょと
遠いよなあ^^;
Commented by alpinism2 at 2015-11-09 09:43
shuさん、こんにちは~

行者還、たしかに心惹かれる名前ですよね!
奈良や和歌山の地名には、奥の深い歴史のある名前があって感心させられます。
誰もいない貸し切りの素晴らしい紅葉、いいですね~
赤黄緑・・・全ての色があるこの風景はホントに美しいですね♪

12展でご一緒できることになりました(^.^)
今回も宜しくお願い致します!
Commented by mint at 2015-11-09 19:22 x
こんばんはぁ^^
容易に人を寄せ付けないような、そんなお姿にも見えますねっ。
美しい中にも厳しさがあるように感じます。
それにしても素晴らしい紅葉を独り占め!?
いえ、二人占めとは羨ましいですねぇ(笑)
ずっと撮っていたら時間の経つのを忘れて
景色の奥へとどんどん入り込んでしまいそうですね^^;

12展、私も参加します♪
またshuさんにお会いできるのを楽しみにしてます^^
よろしくお願いします!
Commented by WWMC at 2015-11-09 21:02
★alpinism2さん こんばんは

山の上から連なる峰を見ていた時、南紀の沢をくまなく
歩いてられる貴兄のことを思い出しておりました。
先日shoさんの写真展にお邪魔した時、貴兄のこと
話してたんです。

12展こちらこそ宜しくお願いします。もうすぐ
ですよね(^^)
Commented by WWMC at 2015-11-09 21:20
★mintさん こんばんは

行者還岳いいでしょう〜
この時期にこの街道を走ってると本当に
どこで止まるべきか、どこへ走ればいいのか
わからなくなります。それほどあちこちに見所が。

12展 もう直ぐですね、宜しくねー(^^)
by WWMC | 2015-11-07 21:25 | フォトブログ奈良 | Comments(10)