南朝の里の梅林:2:暉る春

この日思い描きつつ車を走らせていたのが陽の光にきらきら暉る梅林の風景。

a0142976_1655511.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:3月5日】






 
いいお天気でした、もう暑くて仕方が無いくらいに。
a0142976_16571011.jpg
さほど陽光はたっぷりではありましたが   * PhotoClickで拡大 *



いかんせん私の腕がなく
a0142976_16581278.jpg
なかなか思い描いていたように風景を捉えきれません。   * PhotoClickで拡大 *



それでも好き放題に枝を伸ばしている梅林の中を
a0142976_170873.jpg
三脚担いでウロウロウロ。



おっ!フキノトウ...なんて独りごちながら
a0142976_1714839.jpg
ファインダーのなかにいっぱい春を感じて過ごした数時間。至福の時でありました。

by WWMC | 2016-03-09 18:07 | フォトブログ奈良 | Comments(2)
Commented by たかこ姫 at 2016-03-10 07:24 x
すみません、またお邪魔しています。。。
高校の頃、合唱部で唄った ♬春の陽の花と輝く~ 麗し姿の~♬ 
ま!どうしましょ(-_-;)曲題忘れてしまいました。
合唱部の顧問の先生に怒られる~ カナ (・_・;)v
でも、shuさんの陽射しをい~っぱい浴びた梅を観ていたら
この大好きだった懐かしい歌を想い出しました(^-^*)~♪
きっとこの日の☆キラキラ☆は、貴方さまの心の奥深い引出しにもそっと大切に。。。
いい時間と風景が撮れて、本当に良かったですネ☆
あ、4枚目のタテの梅さん、我が家PCの待ち受けに  暫し  お借り致します <(_ _)>
Commented by WWMC at 2016-03-10 07:58
★たかこ姫さん おはようございます

連日のご訪問ありがとうございます。拙い出来の写真ばかり
ですが、そんなふうに言っていただけるとまた励みになります。

今年は梅や山茱萸の開花が少しずつ早いみたいで、その分
下草のあおさが少なく背景に難渋するんですよね。ま^_^;
それもこれも技術と熱意のすくなさと自戒しております。


<< 南朝の里の梅林:3:夕照 南朝の里の梅林:1:埋めつくす >>