春の陽を待つ:1:夜明け

春の陽が昇り来るところを背景に梅を撮りたかったのです。

前日、五條市にむかう道すがら横目で確かめていました、何本かの梅の木が満開を迎えつつある姿を。
「これだけ咲いてれば明朝、夜明け前でもなんとか場所はわかるんじゃないかな...」なんて思いつつ。

これが甘かった、大甘でした。5時過ぎの葛城山麓線は真っ暗やみ。何箇所か車を駐めても梅の木がみつかりません。
とりあえず夜明け前の空を撮っていますと、東の空にほんのり赤みがさしてきます。
こりゃいかん・・・

a0142976_2036818.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:3月6日】







 
大慌てで、なんとか格好のつく場所へ三脚をたてました。
a0142976_20423681.jpg
umumu....こんなときに限って焼けるんですよねえ... * PhotoClickで拡大 *



このままじゃいかんと、次の候補地へ向かいますと
a0142976_2046972.jpg
ありました!好みの立ち姿の木が


山際の雲のおかげで日の出にもなんとか間にあいました。
a0142976_2049584.jpg
満開を迎えた一本梅が払暁の空を背景に次第にしろく浮かび上がります。


好みの小径も横に沿ってみえ、いい感じ。
a0142976_16471083.jpg
ここに三脚を据え春の陽を待つことに致しました。 * PhotoClickで拡大 *

Commented by doitsuwine at 2016-03-13 12:43
最初の二枚も幻想的で良い感じですね。
日の出前に現地に立ち、シャッターチャンスを待つ。
寝坊の私には困難なことです。
梅や桜を観るとすぐにカメラを向けたくなるのは日本人の習性ですね。
Commented by たかこ姫 at 2016-03-13 19:13 x
う~ん、明日香の5時はまだまだ暗いでしょうね~(・_・;)ゞ
物語を読んでいるかのようにペ-ジをめくる度に ハラハラ.....ドキドキ......
あ~【光】間に合ったんだ~  パチパチ\(^-^✿)
お月さまとバトンタッチしたステキな朝焼けを魅せて貰えた私も ラッキー♬
でも往々にして思い通りにならないのが人生。
デモネ、人生平々凡々よりも何か特別なエピソードがあった時の方がよく覚えているような(><;)
そういう意味で、眠いけどステキな夜明けとの出逢いになりましたネ☆
あ、名案☆今度、目ぼしい梅に携帯を持たせましょ (笑)
うん、でもこんなステキな夜明けを撮って下さるshuさんが来られるまで
明日香はいつまでも首を長くして待ってくれますよ、きっと(#^.^#)/
Commented by WWMC at 2016-03-14 17:57
★doitsuwineさん こんばんは

夜明け撮影Soloは、いったんやりだすと嵌まります(^^ゞ
あとは自分の身体の調子と相談しつつということに
なりましょうね。もっともっとhardworkする仲間も
いっぱいいますが、マイペースで楽しみたいと思います。
いつもありがとうございます。
Commented by WWMC at 2016-03-14 18:00
★たかこ姫さま こんばんは

たいがいは、「あー、その雲どいてくれへんかなあ」という
感じになるような黒い雲が山の端にへばりついていたのですが
この朝ばかりは感謝でした。やっぱり曙光いちばんの強い光は
写真家の大好物(^^ゞですから。
なかなか、うまくいかないのもまたたのし、なのかもですけど。
いつもありがとうございます。
Commented by たかこ姫 at 2016-03-15 20:37 x
ごめんなさい。コメントできなかったので、この場をお借りしました。。。
『その向こうに見える柔らかな稜線の重なりが。。。』
さ、結婚する23歳までしか大和路に在籍していなかった私には
静かにゆっくり時間(とき)が流れるこの場所は、残念ながら想像できないでいます。が、shuさまのこの一節で↑ここがどんなに素晴らしい場所かは感じ取れます♪
夜明けの色合いがたまりませんネ~(^^ゞ
たくさんのいいお人との出逢いで、大和路を縦横無尽にい~っぱい遊んで下さいませネ\(^-^☆)
Commented by WWMC at 2016-03-17 21:12
★たかこ姫さん こんばんは

たしかに私とて若き日には未明の空を
眺める余裕も風雅を愛でる気持ちも全く
持ち合わせていませんでしたね。
齢を重ねますと良いこともあるんですね
(*^_^*)
by WWMC | 2016-03-12 20:53 | Comments(6)