桜風景2016:8:桜井の丘で

奈良県桜井市には、長谷寺や談山神社、大神神社に檜原神社などの名刹や山の辺の道があり、写真家の心を捉えて離さぬ里山がひろがります。

その一角、今井谷にある小高い丘の上に一本の枝垂れ桜の老木が立っています。

a0142976_20114110.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:4月3日】


【お知らせ:ことしも参加します】
a0142976_9104278.jpg
★詳しくはPhoto click↑★





八講桜と呼ばれるこの桜は樹齢300年と言われ
a0142976_20115413.jpg
藤原鎌足を祭る八講祭という祭礼にちなんで植樹されたとのことですが * PhotoClickで拡大 *


そのお祭りでさえ300年前...
a0142976_2012668.jpg
ここでも大和路の歴史を感じます。



訪問者はまずこの桜を丘の下から見上げます。
a0142976_201215100.jpg
一目見た時にはさほど迫力を感じないのですが



太くてごつごつした幹の根元に入らせていただき
a0142976_2012265.jpg
じっくりと撮影させてもらうにつれて


その偉容にどんどん惹きこまれてしまう
a0142976_20123665.jpg
そんな不思議な魅力を湛えた桜であります。 * PhotoClickで拡大 *









 
by WWMC | 2016-04-17 20:27 | フォトブログ奈良