桜風景2016:9:吉野山黎明

 数年前から伺ってはいました。桜のピーク期間の吉野山の人出は尋常ならず、と。

朝5時前、真っ暗な中、裏道を通ってたどり着いた吉野山の頂上から写友さんとふたりゆっくりと車で下る坂道には、すでに写真家が鈴なり。昨夜からの夜明かし組の面々でありましょう。

これはもう諦めるかな...と思ったとき奇跡的にも一台の駐車spaceが見つかりました。かくして人生初の吉野の桜撮影に漕ぎつけることができました。

a0142976_1942192.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:4月10日】



【お知らせ:ことしも参加します】
a0142976_9104278.jpg
★詳しくはPhoto click↑★





 


が、こんどは三脚を立てる場所を探さねばなりません。
a0142976_19491189.jpg
これもまた負んぶに抱っこ。大和路撮影の手練れに教わり、ここ!というところへなんとか立てます。


まあこれはいたしかたなし
a0142976_19472922.jpg
なぜなら目の前が真っ暗で考える糸口さえ有りません。


その後はいつも通り。次第に開けゆく風景に
a0142976_19512529.jpg
期待をいっぱい膨らませ待ちます、、、が


やんぬるかな...この日も結局期待していたガスはなく
a0142976_19534066.jpg
早々と機材をしまい、朝の吉野山を眺めながらのcoffeetime。



夜中から付き合ってくれた写友さんに報いるような絵は一枚も得られず反省しきり。
a0142976_19535137.jpg
でも、やっぱり吉野山は凄いですねえ。ratoさんnittokuさんお世話になりました。


 





 
by WWMC | 2016-04-18 20:08 | フォトブログ奈良


<< 桜風景2016:10:宇陀の桜 桜風景2016:8:桜井の丘で >>