0430の逡巡

写真家というのはおかしな人種です。誰に頼まれたわけでもなく真っ暗なうちからゴソゴソと起きだしては朝の里山へ車を走らせます。

と、東の空に早くも焼けの気配、4時30分。迷います・・・行くか停まるか、登るか下るか、一人でウウ~ン.ウウーンと唸りながら。

結局、逡巡が中途半端な絵となり。あぁ情けなや、学習効果の少ない男よ。

a0142976_20445250.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影5月15日】








 
山間の棚田に映る朝焼けを撮りたかったなあ...  でもね
a0142976_20495416.jpg
谷間に満ちる小鳥のさえずりとウグイスの啼き声がそんな後悔をゆっくり溶かしてくれます。



さて、焼けを逃したからにはせめて日の出は、と
a0142976_20565053.jpg
目的のポイントへ移動。  * PhotoClickで拡大 *



誰も見えない夜明けの田んぼに響き渡るカエルの合唱に加え
a0142976_2057059.jpg
小鳥たちの啼き声がだんだん大きく元気よくなっていきます。



そして辺りの風景が急に色を持ち出し始める
a0142976_2122322.jpg
陽の出です。  * PhotoClickで拡大 *







 
by WWMC | 2016-05-17 21:02 | フォトブログ奈良