鎮守さん

宇陀路を走る車の中からながめる風景にはいつも心和まされます。

この田んぼのなかの小さな鳥居もそのひとつ。

a0142976_15371047.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影5月22日】




 
きっとこの村の鎮守の社に続く
a0142976_15455755.jpg
小径なのでありましょう。



背景の額井岳の美しい稜線に見事な調和をみせる赤い鳥居。
a0142976_1546147.jpg
それがどこであったかは定かではないのですが



遠き幼い頃になんどか
a0142976_1547305.jpg
こんな風景を目にしていたように思い出すのです。  * PhotoClickで拡大 *



そしてそこには親しみの感情とともに
a0142976_15474191.jpg
なにかしらの畏敬の念がたしかにありました。



ありきたりな表現ですが、これからも失われずに
a0142976_1547513.jpg
残っていて欲しい私たちの国の風景です。  * PhotoClickで拡大 *






 
by WWMC | 2016-05-31 18:05 | フォトブログ奈良


<< 確かな業 光をうけて >>