それぞれの夕陽

夜明け前から動き出すことの多い大和路写真家も、田植えの終わったこの季節には天気の良い夕暮れどきに出かけます。とりわけ「明朝は雨でしょう...」なんていう予報が出ますと夕方からソワソワしだします。かくいう私もこの日、明日香村の棚田で夕陽を待ちました。

でも現地につくと日没地点に分厚い雲が・・・すこし落胆して別所で撮影中のNさんに電話をすると「なに言うてんの、これからやがな!」と、嬉しい叱咤が。気を取り直して撮影開始です。

a0142976_160535.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影6月18日】




 
そしてやはり手練れの読みは当たり
a0142976_1735228.jpg
別方向にあった鱗雲が運良く西の空へかかって参ります。


申し合わせた訳では無かったのに写友さん二人が登場して三人仲良く三脚を並べました。
a0142976_1754048.jpg
やがて何条かに分かれた雲間から夕陽も顔を覗かせてくれ  * PhotoClickで拡大 *


田植えのすんだ美しい水面やうねる畦をオレンジ色に光らせます。
a0142976_176342.jpg
広がる雲と青空、橙色の火球、ためいきの光景です。



畝傍山の特徴あるシルエットもくっきり浮かんでます。
a0142976_1793346.jpg
日本に生まれて...といつもながらの心のつぶやき。



やがて短くも強い光を放ってくれたお陽さまは
a0142976_17104460.jpg
山の端に沈んでいき



鳥たちの鳴き声と競うようにカエルの大合唱が始まって
a0142976_17105286.jpg
明日香村の棚田に青い帳が降りました。  * PhotoClickで拡大 *



nittokuさん(^^)ありがとうございました。jyukuさん・さわさんまた遊んでください。

by WWMC | 2016-06-21 18:06 | フォトブログ奈良 | Comments(6)
Commented by rato-yamato at 2016-06-21 21:48
この鱗雲を私も明日香で見たかったです。
そして皆さんとお話したかったです。
Commented by WWMC at 2016-06-22 07:54
★rato-yamatoさん おはようございます

ほんとにそうですね。三人で撮影中、ratoさんは?
_仕事なんですよね...ratoさんなぁ残念やねえ...と
何度も言い合ってましたもん(^^)貴兄のおかげで
また素晴らしい風景に出会えました。ありがとう。
Commented by たかちん船長 at 2016-06-22 20:04 x
あ~
素敵な情景
また、どこかでお会いできる事を
楽しみにしています。
Commented by WWMC at 2016-06-22 22:16
★たかちん船長 さん こんばんは

覚えていてくださったとは真に光栄、嬉しいです。あの日は
本当にありがとうございました。
今またP-HITOをしばし拝見し、ため息をついていました。
新着の「清い声」、既出の「それぞれの黄昏」がことに
心に響きます。(コメントの残し方がわからずここで失礼)

こちらこそまたお目にかかれる日を楽しみにしています。
Commented by mmpphoto at 2016-06-23 21:45
この日は当たりでしたね~
ワンコの散歩しながら、行けるなぁって思ってました‼
現場に居ないと、あきませんなぁ~
Commented by WWMC at 2016-06-24 18:07
★mmpphotoさん こんばんは

ねーそうです。ほんとに。
でも、お互い仕事があるとなにゃかやでね(^^)
また頑張りましょうぜ


<< 水鏡夕照 光浴びる妖精 >>