東大台の夏:2:御来光_宝永山

日の出前にモニタを食い入る様に見つめ驚いたのは、富士山の右肩に宝永山の膨らみがはっきりと見えたこと。

そしてそれは、その脇にぽつんと顔を出した小さな橙色の光点から始まりました。

a0142976_2012585.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影7月10日】






来たっ! の掛け声がかかりカメラマン達は色めき立ちます。
a0142976_20285237.jpg
激変する露出、あばれるWBの予感に緊張が走ります。 * PhotoClickで拡大 *



私はとにかく感動し叫びながらシャッターを切っていたように記憶します。
a0142976_2029471.jpg
そして次第に興奮は畏敬の念に変わっていきました。 * PhotoClickで拡大 *



遠い富士山のそのまた向こう側から、何百キロも離れたこの日出ケ岳の山頂までを
a0142976_20365968.jpg
一気に茜色に染め上げてしまう圧倒的なパワー



日本列島がいま陽光に照らされている...
a0142976_20393594.jpg
広角で眺めていると、そんなふうに感じられました。



登山家の方々にはありふれた光景なのかもしれませんが私には
a0142976_20435817.jpg
古人が御来光とそれをよんだ理由が腑に落ちた瞬間でした。 * PhotoClickで拡大 *



*最後のshotはKatsuyamaさんに教えていただいたポイントで撮影。ありがとうございましたKatsuyamaさん









 
 
Commented by rato-yamato at 2016-07-17 07:26
お早うございます。
私は富士山を見捨てて森へ降りていく勇気がありませんでした。
あの雲海と富士山を撮らずに何を撮るのか?と思ったけど・・・
これはええな~

やっぱ、展望台を降りるべきでしたね。
^^;
Commented by WWMC at 2016-07-17 22:13
★rato-yamatoさん こんばんは

そう(*^^*)? ありがとうございます。

最初からあの情景をターゲットにされていたというKさんの
慧眼には畏れ入るばかりでした。気はつけていったつもりでしたが、結局後追いになっちゃいましたね。もちろん
ちゃんと声掛けしあいながら撮影しましたけど。

いつの日か、あそこをもう一回次自分なりに
料理してみたいです。また行きましょー(*^^*)
Commented by mmpphoto at 2016-07-20 07:40
お早うございます。
shuさん、持ってますね~
初参戦で↓やこれが撮れるんでっさかい‼
切符(青?)は悔しいですね(>_<)
Commented by WWMC at 2016-07-21 08:02
★mmpphotoさん おはようございます

いやほんと ラッキーに超がつくくらいでした。
しかし心底驚きました...歩き出したときに「富士山が...」
ってはじめて聞いて、んで目の前が明るくなったらこれ
でしたから。また一緒にまいりましょうぞ!
by WWMC | 2016-07-16 20:50 | フォトブログ奈良 | Comments(4)