蓮田黎明::お盆の前に

前日の眩むような熱気をそのままはらんだ夜空が稲淵の谷を覆っています。

四方に広がる棚田のなかほどにある蓮田の前に陣取った数人の写真家の姿。

やがて眼前のくらがりに薄桃色の宝石のような蓮華がぽつりぽつりと姿を現します。

a0142976_21594485.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影8月7日】




 
何度も訪れている稲淵の棚田ですがこちらの蓮田は初で、ちょっとワクワク。
a0142976_2252824.jpg
ただ残念ながらこの朝は焼けにも面白い雲にも出会えませんでした。 * PhotoClickで拡大 *



この谷間に陽が射すのは日の出から一時間以上経ってから。
a0142976_22191516.jpg
その間、望遠で蓮華の姿としばし戯れます。



とそこへこの蓮田の耕作主の方がいらっしゃいました。手には小さな鎌を携え、私たちの挨拶ににこやかに応えつつ
a0142976_22234546.jpg
自身で手塩にかけて育てられた蓮花をつぎつぎと刈り取っていかれます。



伺えば近くの菩提寺のご住職さんから毎年頼まれるのだとのこと...要求もかなり高いんやぁとちょっと苦笑い(^^)
a0142976_22274944.jpg
そうかこの蓮にはそんな大きな意味と役割もあったのですね・・・深く納得。 * PhotoClickで拡大 *


*もう少し続けます*






 
by WWMC | 2016-08-09 22:31 | フォトブログ奈良


<< 蓮田黎明::光明さして すず風の古宮 >>