そば畑の燦めき:1:黎明

まっ暗な山道を走り抜けたどり着いた大和路屈指の蕎麦畑。

空に星、地には静寂・・・いつもながらの緊張と期待とが入り交じる瞬間です。

a0142976_174902.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影9月11日】






 
先着してられた4人の写真家のおとなりに三脚を据えます。
a0142976_17491374.jpg
すこし明るくなって3人が知りあいの方であることに気づき改めてご挨拶。 * PhotoClickで拡大 *



上空の雲はいい感じになってきました。焼けへの期待を膨らませる一同でしたが
a0142976_1826066.jpg
山際にはおきまりのイジワルな黒雲が見えています。



そしてこの朝のあかね雲はほんのすこしだけ、
a0142976_1863920.jpg
含羞を含んだような薄紅色。



私自身はまだ二度目の訪問でしたが先達によると今年のソバの生育状態は良さそうとのこと。
a0142976_1865222.jpg
それでもうまく焼けに巡り会える幸運な写真家は多くないのでありましょうね。  * PhotoClickで拡大 *



やがて灰色の雲の隙間から陽光が蕎麦の花のもとへ届き出し
a0142976_187140.jpg
と、一変する眼前の色。 * PhotoClickで拡大 *



斜光線に朝露が美しく輝りだします。
a0142976_1871470.jpg
明るくなった蕎麦畑の様子はどうぞ次回ご覧ください。

by WWMC | 2016-09-14 20:09 | フォトブログ奈良


<< そば畑の燦めき:2:秋光 大阪の海は >>