コスモスと宙:1:藤原宮跡

この季節のこの風景もことしで3度目、ここに来るとcosmosのもうひとつの訳語「宇宙」をいつも連想してしまうのです...

...というような夢を見ていて、ハッと気付くと目覚ましが鳴らず寝過ごしてしまい、もう既に5:30am! 脱兎のごとく私は奈良藤原宮跡へと駆け出しました。

a0142976_17473511.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影10月10日】








こちらの夜明け前の空がいつも素晴らしく、それを楽しみにしていたのですが車を停めた瞬間すでに陽光が差し始めました。
a0142976_17475529.jpg
それでもまあ、山の端の斜光を何とかモノにできたかな、と自身を慰めておりました。 * PhotoClickで拡大 *



今回cosmosという単語を改めて調べ少し驚きました。
a0142976_17504254.jpg
ギリシャ語の「秩序と調和」がそもそもの語源でそれが宇宙を表すようになったとのこと。 * PhotoClickで拡大 *



なるほど、そう聞いてこの一斉に咲きそろったコスモスの群れを見ていると
a0142976_17505272.jpg
なぜコスモスの花と宇宙が同じ言葉になったのかが解るようにも思えます。 * PhotoClickで拡大 *



いつもながらの自身のもの知らずには恥じ入る想いですが
a0142976_1751189.jpg
ブログのおかげでほんの少しずつでもそれが解消されてまいります。



それからもう一つ驚いたこと。それは秋桜の読み方。
a0142976_17511134.jpg
この「秋桜」をコスモスと読ませるようになったのはごく最近のことであったのですねえ...意外。



ただこれはnet検索で知ったことですので
a0142976_17512457.jpg
真偽のほどは不明です。


朝陽に輝くコスモスの花を見つめていると
a0142976_1751354.jpg
なぜかやっぱり高い宙を連想してしまう私です。











by WWMC | 2016-10-12 20:00 | フォトブログ奈良