紅葉風景2016:1:霧と雨の中で

前夜の雨が上がるとの予報を聞き、日曜の夜明けに紅葉の先駆けをもとめ上北山村へ。しかし現着してみると山はすっぽりと雲の中。登坂路も真っ白で対向車がやっと見えるほど。

そんななか最初の撮影ポイントの稜線へ。いやはやそこも真っ白でした。

a0142976_1843073.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影10月23日】








道案内は受けてきたものの私には全く初めての撮影ポイント。
a0142976_18155084.jpg
むやみに歩き回らずしばらくここにとどまることにします。


しかし天候はいっこうに回復せず、霧のなかにときおり混じる雨粒も激しさを増してきました。
a0142976_1816272.jpg
そこへ天候の変わるタイミングだからでしょうか、稜線特有の吹き上げるような強風も吹き始めました。 * PhotoClickで拡大 *



これだけ強い風が吹けばそろそろ霧も途切れてくれないかなあと
a0142976_18161061.jpg
雨と風をなんとかしのぎつつ待ちましたが   * PhotoClickで拡大 *



谷から吹き上げてくる強風はびゅうびゅうと音を立てて
a0142976_1995930.jpg
ミルク色の濃い霧をこれでもかこれでもかと運んできます。


すでに陽は昇ったはずの上空に目を凝らしていると一瞬の雲の切れ間に確かに青空を見たように思えど
a0142976_18162030.jpg
数秒のうちにそれも白い帳のなかへため息とともに消えゆきます。



1st.shotからきっかり一時間。よし動こうと決め、太陽の薄明かりをたよりに稜線を上へ歩き始めました。
a0142976_18163432.jpg
さて、山の女神は微笑んでくれるのか...次回に続けます。 * PhotoClickで拡大 *










by WWMC | 2016-10-24 20:00 | フォトブログ奈良


<< 紅葉風景2016:2:青空と雲海と 護りたい水【フォトコン応募作】 >>