紅葉風景2016:7:稜線秋色

大峯奥駈道、大普賢岳への登山ルートの一部として知られる和佐又山。

a0142976_16334470.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影11月3日】







大普賢岳への登山ルートを和佐又コルからほんの少しだけ登ると
a0142976_1653210.jpg
両側を見事な紅葉にとり囲まれている稜線に出ました。



脚も疲れたしお腹も空いたし、ここでお楽しみの珈琲タイム。
a0142976_16531099.jpg
撮影機材だけでも重いのにいつも水とバーナーを背負って登ってくれる友。  * PhotoClickで拡大 *



おかげで私はこの朝も淹れ立ての熱い珈琲を絶景の中で味わうことができました。
a0142976_16534060.jpg
これを贅沢と言わずしてなんとしましょう。山道にいい香りが漂い珈琲のアロマが身体に染み渡ります。 * PhotoClickで拡大 *



ここまで登ってきたのは通称「巨樹ふれあいコース」
a0142976_16534826.jpg
それだけにここにも背の高い木々が沢山。 * PhotoClickで拡大 *



どうしても上ばかり見上げてファインダーを覗いていると
a0142976_16535767.jpg
後ろ向きに倒れそうになり^^何度かひやり


徐々に風が強くなってきて
a0142976_165462.jpg
真っ青な空を背景に白い雲が流れるように飛び去ります。


これから大普賢岳山頂を目指す登山客の姿も増えてきました。
a0142976_16541455.jpg
三脚を担いだ私たちはそろそろ山を下ることにします。


ふとかなたに目をやると、先日訪れた大台ヶ原DWの一部を見晴るかすことができ
a0142976_1654229.jpg
ああ、そんな位置関係なのか、と改めて気付いた、てんで山に強くない私でありました。 * PhotoClickで拡大 *












by WWMC | 2016-11-08 20:08 | フォトブログ奈良