雲海を待つ朝

奈良宇陀市にはいくつもの雲海ポイントがあります。それは高地ではない里山では珍しいことなのかもしれません。

例によって夜明けまえから鳥見山公園の見晴らし台へ登りました。公園とは名が着けどそれなりに山深い場所。真っ暗な見晴し台には誰も居ない...と思ったら前方の薮でガサッという音!

a0142976_1643348.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影12月25日】





先着していた写真家の方でした。ご挨拶だけかわし撮影準備にかかります。 * PhotoClickで拡大 *
a0142976_16533458.jpg
実はまだこのころには肉眼ではほとんど下界は見えず。これは高感度+長時間露光で浮かび上がった絵です。


次第に明けゆく下界に残念ながら雲海はあらわれず山際にたなびく雲が左から右に向かってゆっくりと流れていきます。
a0142976_16534354.jpg
お隣の写真家さんと「今日はあきませんね〜」と慰めあい。


それでも前方の山の端に曙光の気配が現れる頃には
a0142976_16535397.jpg
ちょっといい感じに雲が収まり始めました。


曙光です。やっぱりこれを撮ることが出来ると
a0142976_1654364.jpg
嬉しいんですよね...ま、ゴースト盛り沢山ではありましたが。 * PhotoClickで拡大 *



朝陽に光り輝く雲海、の雰囲気もほんのすこしだけ味わえました。
a0142976_16541253.jpg
また近いうちにここで美しい雲海に出会えますようにと念じて山を下りました。










by WWMC | 2016-12-28 22:15 | フォトブログ奈良


<< 黎明の尾鷲港 It's a snow... >>