雪雲を追いかけて:3:凍てつく林へ

強風のなかの撮影はさすがにさほど長くは続けられず、林のなかへ踏み入ります。

a0142976_19402212.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:平成29年1月15日】








林をかたちづくる樹々は凍りつき
a0142976_19441675.jpg
凄烈な自然の造形美を見せてくれます。 * PhotoClickで拡大 *



林の中を吹き抜けてく強い風が
a0142976_19462627.jpg
複雑な空気の流れを作るためなのでしょうか * PhotoClickで拡大 *



雪面もまさにアート
a0142976_1948485.jpg
この造形をうまく表現する言葉を



残念ながら
a0142976_19493676.jpg
私は持ちあわせません。



それにしてもこんな中でも
a0142976_19505348.jpg
木々や葉っぱが朽ちているようには全くみえず



大自然のなすコールドスリープ。
a0142976_1952138.jpg
ヒメシャラの林の中では美しい木肌と



ましろな雪や霧氷の対比がとても美しく
a0142976_19523088.jpg
ファインダーの中で見とれてしまいます。  * PhotoClickで拡大 *



吹雪の中で頑張った三人に天のご褒美か
a0142976_1953621.jpg
帰りがけほんの数分だけ上空に青空が覗きました。



 晴天の雪山はもちろん素晴らしいですが、この日の体験は
a0142976_19524659.jpg
きっと深く私の記憶に遺るような気がしています。

 ★ありがとうございました、yao_kさん  ratoさん★




















Commented by rato-yamato at 2017-01-23 12:51
私はあの奇怪な雪庇をうまく撮れませんでした。
苦手な被写体です。
kさんも上手く撮られていましたね。
悔しいからもう一度行きたいな〜
Commented by WWMC at 2017-01-24 08:56
★rato-yamatoさん おはようございます

ほんとにすごい形でしたよねえ
私だって同じ気持ちですわ。
もう一回行きたいなあ・・・(寒さを除けば^^;)
Commented by WWMC at 2017-01-24 08:58
★yao-kさん おはようございます

ああ、そうなんですか・・・ なるほど
馬酔木なのかあの緑の葉っぱ!

いやーさすがkさんです。これはぜひとも
雪の消えた時にまたご先導願いたく<(_ _)>
Commented by ke-n at 2017-02-11 18:09 x
wwmcさん、こんにちは。

さっそくお邪魔いたします。
本日は楽しい大和路修行にお付き合いいただき、
まことにありがとうございました。

この記事、拝見してますと、
立派な山男ですね。
また山にもご一緒して下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by WWMC at 2017-02-11 19:24
★ke-nさん こんばんは

わあ早速訪問くださりありがとうございます。
今日はほんとに楽しい半日でした。

山男、、、、お戯れを(*^^*)
まだまだ半人前のそのまた半分くらいですけど
最低限の装備だけ^^;は手に入れました。またいつか
貴兄にご一緒していただけるように頑張ります。

こちらこそよろしくお願いします。
(貴兄のブログのリンクがなぜかうまくいかなくて...)
by WWMC | 2017-01-22 20:06 | フォトブログ奈良 | Comments(5)