仲間と雪山:1:おろしたて

私にとって三度めの雪山はふたたびの明神平。こんどは楽しき仲間6人での登行です。

一度目は晴天、二度目は吹雪、さて今回は・・・

a0142976_9161150.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影:平成29年1月22日】






一ヶ月すこし前から少しずつ買い揃えた冬山装備
a0142976_9162244.jpg
この日の登山シューズは二度め


トレッキングポールとチェーンスパイクは
a0142976_9163154.jpg
お初です。


脚力はそう簡単に着くものではないでしょうが
a0142976_916411.jpg
装備が整いつつあることに慣れも手伝ってか


過去二度よりも少し余裕をもって
a0142976_9165390.jpg
登ることが出来ました。


そして何よりも
a0142976_917642.jpg
ベテランのリードと楽しい仲間と登ることで


ずいぶんと登りのしんどさが違ったことに
a0142976_9171780.jpg
登り終えてから気付きました。



明神平頂上が近づくと次第に見えてくる峻峰
a0142976_9172698.jpg
薊岳(あざみだけ)の頂き。


この朝もとても美しく朝日に輝いて
a0142976_9173583.jpg
私たちを頂上へと誘います。  * PhotoClickで拡大 *


出発まえの予想よりも良さそうな陽の光に「今日はいけるで...」と高まる期待。
a0142976_9174544.jpg
さて、いよいよ頂上へ到達です。  * PhotoClickで拡大 *

















by WWMC | 2017-01-25 22:39 | フォトブログ奈良


<< 仲間と雪山:2:青空少し 雪雲を追いかけて:3:凍てつく林へ >>