田圃のなかの宙:8:Epilogue


どうしても、どうしても日の入りを水田に写したくてことしも何度も通いました。そして

やっとその日に巡り会えました。明日香村の丘で尊敬する写真家nittokuさんと二人だけの撮影会。

a0142976_12533663.jpg
【撮影6月15日】


この日はD750を三脚に、そして久々にFuji X-E1でも手持ちで撮影
a0142976_12534946.jpg
色味の微妙な違いが楽しくて。縦位置はすべてFujiです。



昨日はミニ台風のような豪雨で各地に被害が出てしまいましたが、総じてカラ梅雨の今年
a0142976_12564411.jpg
農家の方々のお仕事を想うと門外漢の私めもこころ穏やかではいられません。


それだけに こうして夕照に輝く見事な水田をじっと拝見していると
a0142976_12565591.jpg
感嘆のきもちが押し寄せてまいります。


稲作りの過程ではスタートにすぎない田植えですが、それでも
a0142976_12571019.jpg
ここまで漕ぎ着けるにも非常なご努力があることを想うのです。


月並な書き方しかできませんが
a0142976_12572253.jpg
やっぱり日本人は凄いなあ。


と、そんなこと考えているうちにオレンジ色の火球は
a0142976_12580847.jpg
二上山の麓へとすっかり没しています。


そして 涼風の吹きぬける明日香村の丘の上に静かな青い時が訪れました。
a0142976_12573545.jpg
日の出に始まり日の入りに終えることができたこのシリーズもこれにて了。

みなさんのご高覧に感謝します。


















Commented by oneman_avi at 2017-06-22 23:35
shuさーーーーーーーん、コンバンハ^^

じっくり魅せて頂きました♪
田圃のなかの宙シリーズ
私こそ、月並な書き方しかできませんが
いつも心にキューーーーンとくるお写真に
感動させて頂いてます♪

今回もホッコリです~
表情を変えてく夕日、
見る場所によっても違うものですね・・・
カメラを置いて眺めていたいぐらいですね
けど、撮らずにはいられない!笑

shuさんとご一緒させて頂いてわかった事があります。

見た風景と違うんです!

え、あらまココが?とビックリするんです~

風景写真て、奥が深いなぁ・・・
shuさんと同じ三脚、ほしーな・・・笑、とツブヤキながら
相方も一緒に拝見してます^^

明日香、頻繁に通われてたのですね~
私も平日に何度か連れてもらえました~(塾センセー感謝!)

なーんとなく道もわかってきましてね
大和路をビュンビュン走るのが目標です^^
そのうち、すれ違ったら合流させて下さいね♪

では、また伺いまーーーす!^^
Commented by WWMC at 2017-06-23 08:07
★oneman_avi さん おはようございます

aviさーーーーん、ありがとう。ほんとですか?ほんまに?
と尋ねずには居られないうれしいお言葉です。

正直なはなし、途中「退屈なんちゃうかなあ」と心配で
例の3部作でブーストしてもらわなかったら
このシリーズchapter8まで続けられませんでした(*^_^*)
aviさんならびに相方パク_1さんのおかげであります。

見た風景と違う件、
御意! ほんとにそのとおりです。写真家の端くれでも
目指すならば「こういう風に撮りたい」と狙ってそして
そのとおりの絵を撮らないといけないんでしょうけど
まだまだ私は現像してみて「うわ!こんな綺麗やったん」
と初めて気付くこともしばしばであります。
そういう意味では現像が撮影と同じくらい楽しくなって
きました。

いつも美しいインプレッションと別世界に誘われる
心地よいaviの額の音空間に感じ入っております。
ありがとう。またよろしくね^^  


by WWMC | 2017-06-22 19:03 | フォトブログ奈良 | Comments(2)