北国の夏はうたかた:1:黎明の阿寒湖

ことしも夏休みを使い道東へひとり旅。

あいにくの天候続きではありましたが、北国を行き過ぎる短い夏風景にしばしお付き合いください。 


まずは昨年に続き阿寒湖を再訪
a0142976_14522762.jpg
昨年知り合ったネイチャーガイドGさんとふたり再会の握手もそこそこに



仄暗い樹林を通り抜けて無人の湖畔から湖面へと漕ぎだします。
a0142976_14541801.jpg
ことしも阿寒湖を貸切^^です。 しかし漕ぎ出してみると雨まじりの風が強く吹きすさび


当初目指した湖面の縦断は危険で断念し、岸づたいに阿寒湖の最深部を目指すことに。雨粒が激しく頬を叩きます。
a0142976_14555120.jpg
振り返ると雄阿寒岳の頂きが一瞬、雲の上に顔を覗かせてくれました。



昨年は台風一過の不思議なほどの凪でありましたが
a0142976_14563668.jpg
今回は荒々しい夏の阿寒湖を楽しみましょう。



ただ....さすがに漕ぎながらの撮影は手振れがヒドく^^;て

a0142976_20511685.jpg
お見ぐるしい限りです。


眼前に繰り広げられる雲の流れ霧の流れはじつに雄大で
a0142976_20553504.jpg

漕ぐのを忘れついつい見とれてしまいます。



阿寒湖の北側半分のこの周辺には一般人が立ち入ることも近づくことさえもできません。

a0142976_20562195.jpg

これらが手付かずの自然林とは思えないほどの端正な表情を見せる湖岸です。



やがて我々はこの朝のクライマックス、湖に流れ込む小川へと分け入ります。

a0142976_21291367.jpg
少しだけカヌーを漕ぎ入れた瞬間、先ほどまでの強風はピタリと止み



湖水のリフレクションが美しく
a0142976_21303626.jpg

しっかりカヌーを止めて撮影です。



再び湖面へ戻ると先ほどまでの強風はいくぶん弱まり
a0142976_14580962.jpg

ほんの少しだけ空もあかるくなっていました。















Commented by ke-n at 2017-08-18 19:48 x
shuさん、こんばんは。

素晴らしい夏休みですね。
北海道でカヌーと撮影!
羨ましすぎます。

広大な阿寒湖から小川へと分け入ったところの雰囲気が
たまりません。
しかし、出てきそう…
北海道のクマさんは、ヒグマですから、
遭遇したらド迫力はツキノワの比ではないですね(笑。
Commented by WWMC at 2017-08-18 21:14
★ ke-nさん こんばんは

ありがとうございます。カヌーは水のあるところから
どこにでも分け入ることができてほんと痛快です。
この朝の強風はちょっとビビりましたけど

クマさんネイチャーガイドの方々は結構(^^;遭遇してる
みたいでかなり注意を受けました。阿寒の森のクマさんは
シャイだから音や声を出しておくのが良いようです。
これがまた知床になると少し異なるらしいです。
by WWMC | 2017-08-17 21:32 | フォトブログ:: | Comments(2)