北国の夏はうたかた:3:緑陰のリフレクション

湖の周囲を歩くのにGマップであちこちぐるぐる・・・そうして衛星写真で見てみますと

あらためて阿寒湖は雄阿寒岳の噴火でできた堰止め湖なんだなあ、ということを実感。


空から見るとそのかたちはまるで魔法使いの帽子のような格好。
a0142976_18490869.jpg
そのつばの前の方、東の端はちょうど入江のようになっているため


波もあまりたたず、風が凪いだ夕方などには鏡面のようになります。
a0142976_18491936.jpg
ポツリポツリと小雨の落ちているこの夕方


時折、登山路を下ってくる方の足音がする以外あたりに人影はなし
a0142976_18493048.jpg
さすがにここはクマさんの気遣いは必要なさそう。


ゆっくり時間をかけてフィルターワークのトレーニング^^
a0142976_18494294.jpg
雨粒をブロワーでシュッシュするのに忙しい(^_^; のだけが難点


それでもときおり雨雲の向こう側がほんのり青く染まってくれたり
a0142976_18495149.jpg
後ろの森にうっすら霧が流れてくれたりと


贅沢な貸切撮影会になりました。
a0142976_18500142.jpg
こんなに美しい緑に囲まれるのは久しぶり


自然のアートは
a0142976_18501357.jpg
深く魅惑的














by WWMC | 2017-08-22 21:49 | フォトブログ:: | Comments(0)