北国の夏はうたかた:5:古き湖の色

年老いた沼の異名をとる湖:オンネトーを訪ねました。

噂にたがわずその湖面の色彩は、空の明るさ・雲のうごき、風の吹き方で刻一刻と変化していきました。

a0142976_15503253.jpg
阿寒湖と比べるとかなり小ぶりなオンネトー湖


湖畔まで足を運ぶことのできる遊歩道があるのにもかかわらず
a0142976_15504768.jpg
訪れる人の数はかなり少なく


写真家にはとてもうれしい湖です。
a0142976_15510032.jpg
ただ周囲は湿原と山道。


なので、もちろんトレッキング程度の装備は必携です。
a0142976_15511290.jpg
小雨もぱらつき曇天つづきのこの日、フィルターをつけたり外したり


長時間露光で暇のかかる撮影を
a0142976_15514630.jpg
「いいですよー」と微笑みながらゆっくり待ってくださったガイドのKさん


おかげでとても楽しくそして心躍るひとときをすごせました。
a0142976_15515826.jpg
帰る時刻が迫る中「もうちょっといいでしょ^^」と、なんとか私に


雌阿寒岳の雄姿を見せてくださろうと時間を割いてくださいました。
a0142976_15521176.jpg
帰る車中の「心残りも少しくらいは残しておいてもらわないとネ」のお言葉通り



いつかきっと、ぬけるような青空のもとオンネトーの鏡面に写る
a0142976_17032709.jpg

雌阿寒岳の姿を撮影にまいりたいと思います。

ありがとうございました。Kさん














Commented by oneman_avi at 2017-08-31 23:48
shuさーーーん、少しご無沙汰してまーす^^
道東ひとり旅!
ワクワク拝見させて頂いてました♪

贅沢な夏休みを過ごされたのですね~!羨ましい!
阿寒湖の雄大な風景、カヌーでの貴重なお写真!
ガイドさんの案内以外は
お一人での撮影
キョロキョロと挙動不審なshuさんを想像してしまいました^^;
ご無事でヨカッタ、お帰りなさい!

私、阿寒湖、オンネトーへは行ったことがあるんです
オンネトー湖の源流「色の元」にビックリしました!
ほんと不思議ですね・・・

アイヌコタンへ行き
古式舞踊を見学し
お土産に木彫りのキーホルダーを買い・・・
と、思い出し
キーホルダー!出てきましたー!
裏には2004.5.5と名前が刻まれてました^^
早朝のオンネトーblueを見ることができたのですが
カメラをはじめてませんでした。アハハ

懐かしい思い出と
見れなかった阿寒湖の自然を満喫させて頂けて
とても感動しました~~~
素晴らしい貴重なお写真を有難うございました^^

晴天の雌阿寒岳と阿寒富士、リベンジですか?
Commented by WWMC at 2017-09-01 22:24
★oneman_avi さん こんばんは

お久で〜す。
いやほんまに暑い夏でしたが今日は涼風にすこし
ほっとしましたね。

阿寒湖そしてオンネトー行かれてたんですねえ。
さっすがです。北海道には美しい湖いっぱいですが、
オンネトーも摩周湖とならんでほんとに不思議な色合い。

それにキーホルダーがちゃんと出てくるあたりもさすが!
しかし2004年ってったらまだデジ一眼も出たてくらいですよね。お互い、ここには心残りが(^^ゞあるってもんですね。
また行きたいですねえ

おんなじような風景ばっかりでご覧くださる皆さん食傷気味
かしらんと不安でしたが貴女のコメントでちょと安心(^^ゞ

まだまだ続くのでまたご覧くださーい m(_ _)m
by WWMC | 2017-08-29 18:28 | フォトブログ:: | Comments(2)