春まちの里山:2:曙光

雲の縁から光が一閃、、、と、ファインダーの風景が突然、色を持ちはじめます。

a0142976_745981.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月2日】








おお、と声をあげたくくなる思いを抑え
a0142976_7435752.jpg
懸命に考えながら設定を変えレンズを変えつつシャッターを切り続けます。 * PhotoClickで拡大 *



いちばんの光線の訪れはほんの一瞬
a0142976_7452017.jpg
分単位、いや数十秒単位かもしれません。 * PhotoClickで拡大 *



こんなとき、まだまだ自身の力のなさが歯痒くてたまりません。
a0142976_7453052.jpg
雲海もさることながら山際の空のなんと美しいこと... * PhotoClickで拡大 *



光を受けた雲はふつふつと沸き立つようにしながらどんどん形を変えていきます。
a0142976_7454012.jpg
一昨年の白馬、昨年の大台ヶ原でも感じた陽光の力のものすごさ。



ずっと観たかったずっと撮りたかった宇陀の雲海を撮影出来、嬉しいひとときでした。
a0142976_745493.jpg
同時にもっと修練しないとと痛感した朝でもありました。 * PhotoClickで拡大 *













Commented by rato-yamato at 2017-04-05 17:20
素晴らしいです。
鳥見山で大正解でしたね。
やっぱり持ってはりますわ~
Commented by WWMC at 2017-04-05 20:43
★ rato-yamatoさん こんばんは

ほんとですか? 仮免ぐらいはいけそうかな^^;

やっと出会えた宇陀の雲海でしたが、かえり
「良い光をいっぱい逃したなあ...」と悔やみつつ車で
山を下ってると、登ってこられたパジェロミニの
T師匠とばったり。おもわず首をすくめました^^

まだまだですわ。貴兄ならもちょっとスキっと
モノにされただろうなあとも考えてました。
by WWMC | 2017-04-05 08:02 | フォトブログ奈良 | Comments(2)