春まちの里山:4:黄色の力

桜ほど名を知られている花ではなく...

a0142976_2252232.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月2日】






桜ほどあちこちで咲くわけでもなく
a0142976_2254115.jpg
しかし桜よりも少し先んじて


里山に春を告げてくれる花。
a0142976_2262113.jpg
その鮮やかな黄色には * PhotoClickで拡大 *


秘めたる力を感じます。
a0142976_2265295.jpg
一部にはことしは花のつきが良くないという話も耳にはしましたが



桜の開花が遅れた大和路で
a0142976_2263632.jpg
今年はこの山茱萸の花がずいぶん良く目立ったように私には思われました。



この花の種子は漢方薬としても用いられるそうで
a0142976_2282366.jpg
なんでも滋養強壮によしとか。


なるほど見た目だけではなく実際そういうpowerも秘めた花なのですね。
a0142976_2283617.jpg
本堂から響いてくる高らかな修行僧の称名が途絶えると


早朝勤行を終えた僧侶達が坂をくだってみえます。
a0142976_2285030.jpg
皆さん私に丁寧に合掌して下さいます。いいお寺だなあ...


もうすぐこの道は文字通り桜色に染め上げられ
a0142976_22929.jpg
訪れる人の心を華やがせてくれるのでありましょう・・・・と、、、


この時思っていたら、なんとなんとわずか3日でつぼみから満開近くまでに達したよう。
いまごろはきっと全山満開・・・いやはや自然界の不思議であります。
















by WWMC | 2017-04-08 08:29 | フォトブログ奈良 | Comments(0)


<< 一躍の春:1:浪速の桃源郷 春まちの里山:3:春まだき山寺 >>