一躍の春:4:動と静

山裾を吹き抜けていく春の嵐。 風の通り道なのか、向こうの竹林がときに激しく揺さぶられます。

眺めているだけでおもしろい。

a0142976_21563791.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月8日】




 
境内の奥にたっていた一本の桜。
a0142976_21525827.jpg
ここにはそよとも風は吹いてこず
a0142976_215397.jpg
厳かな風格が漂っていました。



やがて山裾の霧がほんの少し晴れて明るくなると
a0142976_21454013.jpg
風がうそのようにピタリと止みました。

by WWMC | 2017-04-14 21:53 | フォトブログ奈良


<< 一躍の春:5:思いがけない桜 一躍の春:3:春嵐に咲く >>