一躍の春:6:霧の下千本

吉野山、この言葉の持つ響きは春の訪れとともにどんどん高まります。

通称:下千本の山桜の開花情報が届いた雨上がりの日曜日、夜明けをまたず吉野山へ走りました。

a0142976_18104658.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月9日】





この日の出だしは「写真家好みの霧と雲海...」
a0142976_18143614.jpg
を十分期待させる夜明けでした。



ここではもう何千何万人もの人々がシャッターを切っていますから
a0142976_18144453.jpg
狙いの写真を撮るにはいくつもの好条件が重ならなくてはなりません。



しかし白んでいく眼前の風景を見つめていると
a0142976_18145312.jpg
残念ながらまだ咲き方は五分といったところ。



おまけに期待の霧も雲海もやや失速状態で
a0142976_18151012.jpg
「七難隠して」くれるところまではとどかずじまい。



しかし私にとっては初の本格的な下千本の撮影機会。
a0142976_1815135.jpg
この条件下でもむろん十二分に楽しむことが出来ました。



やっぱり吉野山は凄いな...
a0142976_18155331.jpg
そう思えた霧の夜明けでした。  * PhotoClickで拡大 *


















by WWMC | 2017-04-18 21:37 | フォトブログ奈良 | Comments(2)
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 11:54
うわ~
最後の雲海がいいです!
こんないい朝だったんですね~
一緒にいたはずですよね・・・
Commented by WWMC at 2017-04-19 20:46
★rato-yamatoさん こんばんは

え^^;? そうでした? 撤収間近のころ
下方から迫ってきてたんですよ。でも、
やんぬるかな右方向へは一向に移動せず・・・

これでまた来年の楽しみができました。貴兄の
おかげです。いつもありがとうございます.


<< 一躍の春:7:雨の西吉野 一躍の春:5:思いがけない桜 >>