新緑の里山2017:1:湖面霧に明く

さあやっとです、やっと大好きな季節がやって来ました。ことしも緑あふれる野山や里へ繰り出します。

まずは夜明けの室生湖へ・・・しかししかし春の夜明けは早く、常に予想を先回りして明けてまいります。

a0142976_23254347.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月30日】




この季節の楽しみのひとつが夜明けの湖面霧。
a0142976_23284539.jpg
やうやう白くなりゆく山ぎはからの光で湖面にうっすら漂う様子が見て取れます。 * PhotoClickで拡大 *


ここにもう一つ必要なのが凪
a0142976_23293697.jpg
風が強いと儚くも消えてしまう霧と



そして鏡のような水面。
a0142976_2329504.jpg
この朝はたぶんかなり持ってくれたほうなのではないでしょうか。* PhotoClickで拡大 *


言い切る自信がないのはこれでまだ2度めの体験だからです。
a0142976_23312748.jpg
直接の日の出ではありませんでしたが



ふいに強くさしてきた朝の光線で
a0142976_23314050.jpg
倒木の新緑が一気に燃えがります。* PhotoClickで拡大 *


よっし!思わず声が出ました。
a0142976_23315328.jpg
朝目覚めてからそこに来る間に思い描いていたイメージ通りの絵が



ファインダーの中に浮かび上がった瞬間はたとえそれがありきたりの絵であっても
a0142976_2332537.jpg
ほんとに嬉しくなります。* PhotoClickで拡大 *


釣り人以外に写真家の方の姿は見かけなかったこの朝。
a0142976_23321883.jpg
ごく普通の室生湖の夜明けであったのだと思いますが



私にとってはちょっとうれしい朝でした。しかしまたもや反省点も同じほど沢山.orz.
a0142976_23323130.jpg
また次回これを活かしてもっと嬉しい瞬間をすごしたく思います。* PhotoClickで拡大 *












by WWMC | 2017-05-03 21:38 | フォトブログ奈良


<< 新緑の里山2017:2:下北山村の春 石楠花咲く岡寺 >>