春を待つ明日香村:3:ふたつの山と

そこには、私が大好きなふたつの山を重ねて見ることの出来る丘がありました。

いままで何十回となく明日香村に訪れていますが、はじめてこの景色を見せていただきました。自転車であぜ道の蝋梅を拝見した後、自転車でもうひとがんばり坂道を登ってきてよかったー。

ふたつの山の一つめが、向こう側にみえる雄岳・雌岳のふたつの頂上をもつ山・・・・
a0142976_222869.jpg




それが二上山。大阪と奈良の県境につらなる山々のひとつです。「にじょうさん」と呼ばれることも多いですが、
古くには「ふたかみやま」と呼ばれ、二つの峰の間に沈む夕日を眺めようとする粋人が万葉の昔も今も
いらっしゃるようですね。
a0142976_22294591.jpg
そして手前にみえるなだらかな稜線をもつちっちゃな山が畝傍山です。関西のかたには有名な「大和三山」のひとつ。
明日香村に来て、この山の形を眺めますと、なんかいつもほっとするんです。
a0142976_22313441.jpg


甘い香りとブルーと黄色のコラボレーションを楽しませていただき、そして蝋梅のおかげで、
こんな素敵な景色を拝見でき、満足の1日であります。
a0142976_2232774.jpg

Commented by mizuki_2004 at 2010-01-30 11:46
ここには行ってみたいと思ってました。
二上山と畝傍山の関係から、八釣のバス停から東に登ったほうかな、
と前から考えてました。
早春の甘粕の丘あたりは好きなのですが、なかなか再訪できません。
Commented by wwmc at 2010-01-30 17:24
■みずきんさん
さすが、よくご存じですね! そのとおりです。バス停、がどのあたりにあるか
正確にはわかりませんが、交差点から東に坂道を登ったところに
:1:でご紹介した農道脇のおおきなろうばいの木があります。
今回ご紹介したのは、そこからさらにうねうねとつづく坂道を
のぼり、少し広い道に出たところをやや南にいったあたり
小さな坂道が丘をはい登るようにしつらえてある場所です。
その上は小さなお墓になっているので、ここのろうばいは
たぶんその檀家さんの方々が植えられたものではないかなあ、
と考えていました。ほんとに良い眺めでした。
Commented by milk_nikoniko at 2010-01-30 19:36
ほほーーお 今回は山と梅とのコラボですか♪なんだかほっこり
する絵ですね♪私も花が撮りたいなあなんて思って今日は良い天気で
出かけてみましたが…!!ウチら辺は全然花なんて咲いてませんでしたよ(涙)
なのでコチラで堪能しますーー♪1枚目素敵てすね♪
まあ、私の場合は咲いていたとしてもこんな風に素敵に撮れない悪寒…
Commented by wwmc at 2010-01-30 20:54
■ milk_nikonikoさん
そうですか、そちらはまだまだですか・・・一枚目、褒めていただき
嬉しいです(^^)。ほんとにね、最初の場所で撮影して、、、、うーん、
どうしようか・・・とおもった後、えいっと坂道を登っていって
おおっ!あったーってわくわくしながら撮ってたんですよ。
そんな気持ちがでたのかな・・・サンキューでした。
by wwmc | 2010-01-29 22:32 | フォトブログ奈良 | Comments(4)