2017年 04月 04日 ( 1 )

春まちの里山:1:流れる雲

本来は三月末なのです、このイメージは・・・待ちわびて待ちわびて、あちらこちらの里山を回っては春の気配を探しに行く、

そんな写真家のお定まりのロケが今年は4月にまでずれ込みました。 さて4月最初の日曜日、夜明け前の宇陀の街並みは雲海に覆われていました。

a0142976_7462884.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影4月2日】


*続きます*
by WWMC | 2017-04-04 08:15 | フォトブログ奈良