カテゴリ:フォトブログ京都( 146 )

京都紅葉風景2014:4:思いとどめて

この一風かわった名前の古刹の風景もいままであちこちで拝見していましたが、やはりこの目で拝見するとすごい。

赤、赤、赤の世界に目を見張るばかり。

仏教用語厭離穢土(えんりえど)から名付けられたという厭離庵です。
a0142976_15481018.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます__
by WWMC | 2014-12-20 16:11 | フォトブログ京都 | Comments(6)

京都紅葉風景2014:3:秋色に包まれて

京都西方、嵯峨野の奥座敷、鳥居本にある祇王寺を訪れました。

a0142976_7564030.jpg
* PhotoClickで拡大 *


木立が美しいまあるい庭園を見回すとあたり一面、そして頭上までもが文字どおり、秋色に包まれていました。


*続きます__
by WWMC | 2014-12-17 08:07 | フォトブログ京都 | Comments(14)

京都紅葉風景2014:2:玉手箱のなかへ

嵯峨野にあってその紅葉の種類の多彩さではつとに名高い寺院へ初訪問。

a0142976_8182054.jpg
* PhotoClickで拡大 *


”今日・明日は1213展へ!”
a0142976_15383446.png


*続きます__
by WWMC | 2014-12-12 08:25 | フォトブログ京都 | Comments(18)

京都紅葉風景2014:1:朝陽のなかで

写友さんたちとの恒例の京都紅葉風景撮影ツアーへ参りました。
a0142976_15203086.jpg
* PhotoClickで拡大 *


暗いうちから起き出して向かうは嵯峨野。まずは清涼寺の境内で朝陽に輝くもみじばに嘆息。


”週末 は1213展へ!”
a0142976_15383446.png


*続きます__
by WWMC | 2014-12-10 18:10 | フォトブログ京都 | Comments(4)

蓮華魅了:2:天空へ

泥水のなかで寒い冬を耐えた地下茎から、いつのまにかするするとその長い緑色の茎を天に伸ばし、蓮は開花します。

天空に向かって咲くかのようなその神秘的な姿。何度目にしても幾度撮らせてもらっても飽きることがありません。

a0142976_1742135.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます__
by WWMC | 2014-07-11 18:08 | フォトブログ京都 | Comments(2)

蓮華魅了:1:発光

蓮の花は変幻自在。

つぼみから開花そして朽ちてなお美しく不可思議なその色、造形は、次々と変わりゆきながら多くの人々の心をつかんでやみません。

先週末、2年ぶりで大好きな宇治:三室戸寺を再訪しました。 まずは花自身がまるで輝きを放っているかのような印象の6カットを。

a0142976_15435423.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます___
by WWMC | 2014-07-09 18:04 | フォトブログ京都 | Comments(6)

新緑嵐山::May/2014

先月なかば、久しぶりに春の嵐山へ。

青い空と美しい緑につつまれ記憶にのこる小旅行になりました。

a0142976_14452216.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます__
by WWMC | 2014-06-05 18:18 | フォトブログ京都 | Comments(8)

SAKURA風景2014:10:エピローグ

ながながとご覧戴いた”SAKURA風景2014 ”もそろそろこの辺でお開きと致します。


a0142976_1705347.jpg



【お知らせ★印彩都写真展★ことしも東京神楽坂で!→ご案内は こちら 】
a0142976_7431146.jpg


*続きます___
by WWMC | 2014-04-28 18:02 | フォトブログ京都

SAKURA風景2014:9:街道の脇で

京都市内から京北町を貫いて福井県小浜市へと抜ける周山街道。この街道沿いにある小さな禅宗のお寺、福徳寺の桜です。

a0142976_10452560.jpg
昨年は今にも泣き出しそうな強風下で訪れたこちらも今回は晴天。しかもちょうど花見客がとぎれた無人の境内へおじゃますることが出来ました。


【お知らせ★印彩都写真展★ことしも東京神楽坂で!→ご案内は こちら 】
a0142976_7431146.jpg


*続きます__
by WWMC | 2014-04-26 11:57 | フォトブログ京都 | Comments(4)

SAKURA風景2014:8:山国に咲く

一年前までは私にとりまったくの埒外であったこの山国の桜をことしも見せていただくことができました。

まずは、上桂川にかかる吊り橋の袂を守る2本の古木:魚ケ渕の桜から。

a0142976_21172896.jpg
*photo clickで拡大*


*続きます__
by WWMC | 2014-04-24 21:55 | フォトブログ京都