<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

唐招提寺の夏:3:秋の主役たち

境内のあちこちには、夏の日差しを浴びながら来たるべき次の季節の主役たちがすくすくとその枝を育たせています。

a0142976_16234336.jpg


もみじ葉は不思議ですね。どんな色、どんなシチュエーションにも実に綺麗になじみます。


a0142976_16251986.jpg


昨秋に撮りによせてもらった萩も綺麗な新緑


a0142976_16253042.jpg


講堂脇の植え込みにも...


a0142976_16264095.jpg


鐘楼前にも...


a0142976_162767.jpg


さて、また今年もきっと...


a0142976_16273832.jpg


秋に伺うと思います。また、よろしゅうに...

by wwmc | 2011-07-30 16:28 | フォトブログ奈良 | Comments(8)

唐招提寺の夏:2:蓮花

蓮の花の美しさに魅せられて、もう何年たちましょう、、、10年かなあ。


a0142976_872096.jpg


こんなに素晴らしい花が世の中にあることすら知らなかったのですから、それまで...


a0142976_874383.jpg


無知はこわいです


a0142976_88371.jpg


私がこの花の美を知ることができたのも写真のおかげ、です


a0142976_884643.jpg


タイトルの蓮花は造語です。でもこの語感、いろんな言葉に絡めると面白い・・・


a0142976_882350.jpg


蓮花れんか~蓮華れんげ~レンゲソウ~蓮華座~仏像~そして


a0142976_89936.jpg


連想gameは、ふたたび蓮花咲きみだれる浄土の情景へと戻ってきます


a0142976_895031.jpg


今年も見ることができました。私の大好きな真夏の花です。

by wwmc | 2011-07-27 08:11 | フォトブログ奈良 | Comments(12)

唐招提寺の夏:1:はすのは

奈良:西ノ京に今年も暑い季節がやってきました。

何度も来させてもろうているこちらのお寺ですが、夏は初めて。

a0142976_1729610.jpg


今年はどこに蓮を見せてもらいに行こうか、と考えたとき、この戒壇の門前にある蓮池のことを思い出しました。


池といっても浅いお堀のような形で、規模も小さいです。

a0142976_17295860.jpg


いわゆる蓮花の名所ではありませんが、趣はたっぷり。  ただ、、、


a0142976_17304198.jpg


今年は花の付きが思わしくないのか、まだ一輪もこの池には咲いておりませなんだ(^^ゞ


a0142976_17395772.jpg


でもそのぶん、ゆっくりと美しい蓮の葉を愛でることができたという次第


a0142976_17405224.jpg


ここには、大勢の人ごみやカメラの放列もありません。


a0142976_17413328.jpg


ときおり聞こえる鳥のさえずりと境内にひびく蝉の鳴き声だけ・・・





__と、その静寂の情景を伝えたくて初のmovieにチャレンジしたのですが、、、
手持ちでゆらゆら、おまけになにやらプツプツと雑音まで…encodeの問題ですね^_^;
お聞き苦しきことながら、もしよろしければ併せてごらんください。

唐招提寺の夏
by wwmc | 2011-07-25 17:47 | フォトブログ奈良 | Comments(2)

夏、北国へ:6:曇りのち晴

北大のあとは、円山公園へ。


a0142976_1891881.jpg


腹ごしらえは、公園そばのレトロなカッフェで


a0142976_18102415.jpg


やっぱりこの花一度は見たかった…ていう
a0142976_18112619.jpg
儲けもの気分の小径を通ったり


a0142976_18114927.jpg


緑の森の中を飛び交う小鳥を見たり


a0142976_18121762.jpg


撮ったり



a0142976_18125488.jpg

「トリだ」 「ロケットじゃ」 「うんにゃスーパーマン?」  というようなオジサン達や【これは前夜(^^)】


a0142976_18132653.jpg

・・・というような力強いコメントのススキノ風景をおもいだしたりしながら、フライトまでの時間を過ごしました。




ほとんどが曇り空だった今回の札幌行・・・でも、最後の新千歳空港では、夕闇迫る綺麗な群青色の空にであえました。

a0142976_18145761.jpg



曇りのち晴・・・短くとも私の心の中に、またひとつ大切な夏の記憶がつくられた旅でありました。【了】

by wwmc | 2011-07-22 18:16 | フォトブログ:: | Comments(6)

夏、北国へ:5:山法師

ポプラ並木のすぐわきの繁みにヤマボウシの木が綺麗に咲いておりました。


a0142976_1812410.jpg


実は拙宅の庭にも7年ほど前にヤマボウシを植えました。でもねえ、こんなにみごとには咲かないんですよね、花が


a0142976_1815684.jpg


おや? 向こうの銅像の方の風貌、どこかで見覚えが、、、


a0142976_183068.jpg


あれ、この方が新渡戸さん、5千円札の(^^)


帰宅してから調べると氏は北大の二期生なのだそうですね。なるほど


a0142976_1834597.jpg


こちらのキャンパス、緑も素晴らしいですが、建物それぞれに個性と風格があって、それらを見て歩くのもまた楽し


a0142976_1810222.jpg


さて、これにて北大からはそろそろおいとま致します


a0142976_18114758.jpg



札幌シリーズ、あと一回だけ続けます

by wwmc | 2011-07-20 18:12 | フォトブログ:: | Comments(2)

夏、北国へ:4:ポプラ

ここに立ったとき、ずっと思い描いていた風景にであえた気がしました。


a0142976_17422590.jpg


ここが北大のポプラ並木。

a0142976_17425057.jpg


いやはや、実に雄大・・・


a0142976_17432970.jpg


ただ残念ながら、樹木の保護のためここから先には入ってくことができませんでした。


でもいいです、そのほうがね。もっともっとイマジネーションを膨らますこともできますから


a0142976_17442865.jpg

ポプラの根元はこんなふうで・・・


a0142976_17451861.jpg

ハマナスの花も咲き乱れてました。



今度来るときには、、、

a0142976_17454840.jpg


真っ青な大空を背景にこの風景を眺めてみたいものです

by wwmc | 2011-07-19 17:46 | フォトブログ:: | Comments(8)

夏、北国へ:3:川

普段お寺や神社をよく撮り歩いているせいか、このキャンパスで若者の歩く姿をみかけると、なんだか知らぬまに独り華やいでいる私め。

a0142976_174016.jpg


そうして歩いていると、目の前にせせらぎがみえて参りました


a0142976_17403547.jpg


いやあ、これはすごい、こんなのまであるんでしょうか、キャンパスの中に・・・


a0142976_1741310.jpg


どうです、この流れの蛇行具合、、、いや、しびれました


a0142976_1741481.jpg


ちゃんとこちら「サクシュコトニ川」っていう名前までついておりましたよ


a0142976_17421463.jpg


この傍らの小径をラッセル・ クロウの教授かマット・デイモンの学生あたりが、ふと歩いていてもよさそうだよなあ...


a0142976_17423766.jpg


などと、あらぬ空想をしながら、また散策をつづけてまいります

by wwmc | 2011-07-16 17:43 | フォトブログ:: | Comments(10)

夏、北国へ:2:キャンパス

キャンパスという言葉に私は(この歳になっても)ある種の憧憬があります。

そしてその言葉は、ここ北大キャンパスにこそふさわしいんじゃないか、とふと思いました。

a0142976_17241915.jpg


地図上であらかじめ見てはいましたがその広さは圧巻。キャンパスの中をこんな広い道路が十字に走っています


a0142976_1726263.jpg


歩道だってちゃんとあって


a0142976_1727251.jpg


こんな素敵なカフェテリアも


a0142976_17275760.jpg


緑の中を縫ってこんなプロムナードはそこら中にあるから


a0142976_17285148.jpg


学生たちが集まってわいわいしている声だってぜんぜん気にならない

彼ら何をしてるんだろ...と思って近づくと、、、なんとB.B.Q.でした


a0142976_17294759.jpg


ふむ…キャンパスのなかでね(^^)


a0142976_17311715.jpg


こんなに太くて見上げるような樹も沢山はえてます。


a0142976_17315381.jpg


いやあ、ほんと素晴らしいです、、、クラークさん。


a0142976_17322588.jpg


「北大に行きたい」なあんて急に言い出して親を困らせる受験生がいても何の不思議もないですね



こういう季節にここに来させていただくとそれがよーく解ります

by wwmc | 2011-07-15 17:34 | フォトブログ:: | Comments(0)

夏、北国へ:1:SAPPORO

「きっとこの頃にはまだ関西は梅雨…ここで北海道にひとっ飛びしたらさぞかしスカっと爽快な…」 と、カレンダーをみながら考えていた数週間前。

しかし世の中そうそう巧くは参りません。
早くもスカッと梅雨明けしてしまった青空の関西から、逆に雨模様の北海道へ向けて(^_^;)OneDayTripに出かけてまいりました。


a0142976_17245410.jpg

土曜朝の仕事を終えKIXからSPKへ。札幌駅までは5時間弱で到着。



夕暮れになんとか間にあった札幌の街にも、ちょうど来ていたようです…夏が

a0142976_172701.jpg


さあ街中をちょいと探索・・・旅の始まりのわくわく感、いくつになってもたまりません、これ


a0142976_17271878.jpg


これなんですよねえ、街中からこんなに山が近い...いいなあこの距離感


a0142976_17273834.jpg


こんなふうにすっきりと整備された街路から見えるのもまたいいんですよね、きっと


a0142976_1728269.jpg


おもえば、SKIや仕事で来てもなんとなくいつも急ぎ足で通り過ぎてた札幌の街


a0142976_1731643.jpg


こんなにゆっくりと街なかを歩いたのは初めてかもなあ…



おや、もうこんな時刻・・・
a0142976_17313737.jpg



さて、7時に予約を入れたイタリアンバールへ遅れないように急ぎましょ…

by wwmc | 2011-07-12 17:34 | フォトブログ:: | Comments(6)

森みたいな植物園:4:再生


この日、ひろい園内をあちらこちらと歩きまわりながら想いうかべていたのは・・・


a0142976_17323837.jpg


陽が落ちてこの植物園の一日が終わり、最後の職員の方が鉄門にカチャン、とロックをおろしたあとの情景


a0142976_1734049.jpg


雲のない日には、月があたりを煌々と照らし

雨が降るときには、下草も隠れてしまうほどの激しい雨に見舞われ

そして台風でもこようものなら、この見事な枝振りの古木も倒れんとばかりの暴風が吹きあれているんだろうなあ...

a0142976_17345171.jpg


しかしそんな厳しい自然の変化にも、木々や草花は何食わぬ顔で、またあくる日、そこに有り続ける


a0142976_17353896.jpg


ゆっくりと、そして確実に自身を再生しながら


a0142976_17361438.jpg



と、そんなことを、森のような場所で考えた半日でありました





ここまでのご高覧、感謝します。

by wwmc | 2011-07-06 17:42 | フォトブログ大阪 | Comments(6)