<   2012年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

光の庭で::洛北 蓮華寺の秋

京都の北の奥座敷のひとつ、八瀬に向かう国道沿いの小さな路地の奥にそのお寺はあります。

a0142976_15164449.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます____
by wwmc | 2012-11-30 18:04 | フォトブログ京都 | Comments(16)

絶景かな::南禅寺三門楼上

かの石川五右衛門丈が見得を切りつつここで叫んだといわれる、南禅寺三門楼上へ登りました。

a0142976_184392.jpg
「ぁ 絶景かな 絶景かな...」


*続きます___
by wwmc | 2012-11-28 18:16 | フォトブログ京都 | Comments(12)

戦乱の世の雅

 南禅寺は、いうまでもなく禅寺でありますので、あまり華美な装飾や庭園などとは無縁のお寺。

 しかしその塔頭のひとつ天授庵は、歌人でもあった武将:細川 藤孝により再興されたというだけあって、とても美しい庭園に囲まれていました。

a0142976_1562510.jpg


*続きます__
by wwmc | 2012-11-26 17:43 | フォトブログ京都 | Comments(16)

朝陽の真如堂:2:頷き

比叡山の流れを汲むこの寺院は、応仁の乱以来、数度の焼失のあとこの地に建立されたとのことです。

本堂や傍らの三重塔のある広々とした空間に立ち境内を見渡していますと、よくぞここの地にこのお寺を建ててくれましたという思いがしてまいります。

a0142976_19395068.jpg


*続きます___
by WWMC | 2012-11-23 19:45 | フォトブログ京都 | Comments(12)

朝陽の真如堂:1:灯すがごとく

大文字山の端からきらりと陽光が差しはじめたころ、写真仲間とともに真如堂の門前に着きました。

さすがにまだ境内の人影はまばら。曙のしじまにうずくまったような本堂の写真をまずは一枚。

さあ、いよいよ一大スペクタクルの開演です。
a0142976_18135766.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます__
by wwmc | 2012-11-21 18:20 | フォトブログ京都 | Comments(18)

古き山の紅葉:4:山への畏敬

太古の宗教では、さまざまな自然が信仰の対象になっていたようです。

a0142976_8104618.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます___
by wwmc | 2012-11-19 08:30 | フォトブログ奈良 | Comments(4)

古き山の紅葉:3:小さき社

勾玉池のほとりに、朱塗りのちいさな鳥居がぽつんと一基。

a0142976_17205243.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます____
by wwmc | 2012-11-16 18:03 | フォトブログ奈良 | Comments(4)

古き山の紅葉:2:あまたの色

美しいカエデの紅葉をくぐって坂道をのぼりながら思いました。きっとこの山の由来も古いんだろうなあ、、、

奈良ってところは古いものには事欠きませんからね。

帰ってから調べてみました・・・やっぱり奈良時代だろうか?
a0142976_8174137.jpg


*続きます___
by wwmc | 2012-11-14 08:19 | フォトブログ奈良 | Comments(8)

古き山の紅葉:1:急坂の先に

奈良は明日香村から桜井を経て室生に至る道に榛原という地域があります。その北側にそびえる鳥見山の中腹には小さな自然公園があります。

先週末、初めてこの山深い地、鳥見山自然公園へ紅葉狩りにまいりました。

a0142976_88886.jpg


*続きます___
by wwmc | 2012-11-13 08:16 | フォトブログ奈良 | Comments(6)

山と里と人に...:3:こころほっこり

荷台から眺めた川原のススキがあんまり見事だったので、おいとまする前にちょっと一人で川原へ。

a0142976_19494949.jpg
* PhotoClickで拡大 *


*続きます
by WWMC | 2012-11-10 19:59 | フォトブログ:: | Comments(8)