道東の夏2016:10:エピローグ

 
結局、滞在中の半分ちかく、道東は雨雲のなかでした。

a0142976_18224330.jpg
* PhotoClickで拡大 * 【撮影8月18,20日】






 
 
それだけに、ときおり覗く晴れ間に輝く雄大な北国の風景に
a0142976_18225787.jpg
また心打たれたのでした。 * PhotoClickで拡大 * 



最終日は朝から夕方まで降り続く雨の中を釧路湿原の周囲をめぐって標茶町や鶴居村の平原を車で走り抜けました。
a0142976_1823613.jpg
霧の中、地平線から湧き起こる雲の表情や大平原に降り続く雨の様子  * PhotoClickで拡大 *


霧雨に煙るトウキビ畑、どこもかも素晴らしくダイナミックな風景なのですが
a0142976_18231634.jpg
私の腕ではとても写真に表すことが出来ませんでした。



うねるような緑の平原のなかで或る丘の上にさしかかったとき車の周囲が濃い霧に完全に包まれました。
a0142976_18232596.jpg
白から薄緑色への仄かなグラデーションにぐるりと囲まれた非現実的な美しさに暫くエンジンをきり静寂を楽しみました。



この夏は北海道にお住まいの方々にとっては、とても厳しいものとなってしまいました。
a0142976_1823333.jpg
美しい風景に感謝しつつ、一日も早くもとの暮らしがとり戻されるよう願ってやみません。 * PhotoClickで拡大 *  


ここまで長らくご覧くださりありがとうございました。











 
[PR]
by WWMC | 2016-09-10 14:05 | フォトブログ::