北国の夏はうたかた:5:古き湖の色

年老いた沼の異名をとる湖:オンネトーを訪ねました。

噂にたがわずその湖面の色彩は、空の明るさ・雲のうごき、風の吹き方で刻一刻と変化していきました。

a0142976_15503253.jpg
阿寒湖と比べるとかなり小ぶりなオンネトー湖


湖畔まで足を運ぶことのできる遊歩道があるのにもかかわらず
a0142976_15504768.jpg
訪れる人の数はかなり少なく


写真家にはとてもうれしい湖です。
a0142976_15510032.jpg
ただ周囲は湿原と山道。


なので、もちろんトレッキング程度の装備は必携です。
a0142976_15511290.jpg
小雨もぱらつき曇天つづきのこの日、フィルターをつけたり外したり


長時間露光で暇のかかる撮影を
a0142976_15514630.jpg
「いいですよー」と微笑みながらゆっくり待ってくださったガイドのKさん


おかげでとても楽しくそして心躍るひとときをすごせました。
a0142976_15515826.jpg
帰る時刻が迫る中「もうちょっといいでしょ^^」と、なんとか私に


雌阿寒岳の雄姿を見せてくださろうと時間を割いてくださいました。
a0142976_15521176.jpg
帰る車中の「心残りも少しくらいは残しておいてもらわないとネ」のお言葉通り



いつかきっと、ぬけるような青空のもとオンネトーの鏡面に写る
a0142976_17032709.jpg

雌阿寒岳の姿を撮影にまいりたいと思います。

ありがとうございました。Kさん














by WWMC | 2017-08-29 18:28 | フォトブログ::